東日本レジ横しおり捜索隊・日報

アクセスカウンタ

zoom RSS 名古屋で見つけた美術展/博物展の割引券しおり

<<   作成日時 : 2017/09/10 20:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

熱田神宮から大須付近の古書店巡りは時間と体力の不足からあっさり断念、栄で下車しジュンク堂を探すが見つからず、黒雲が接近し雷が鳴り出したので、早々に名古屋駅前に戻る。迷いながらも点在する書店を巡り、美術展/博物展を中心としたしおりが入手できた。

画像
<N0.2017415>
8月22日、名古屋・トキワ園書店メイチカ店で入手
「ピーターラビット展」割引券のしおり

原作者のビアトリクス・ポターの生誕150周年を記念して「ピーターラビットのおはなし」の世界観を紹介する展示の割引券しおり。「ピーターラビット展」は9月16日から11月5日まで名古屋市博物館で開催。
しおりの真ん中で折り曲げるとピーターラビットが立ち上がるスタンド風置き物にもなる優れもののしおり。
東京開催バージョンはこちらを参照。

<N0.2017416>
8月22日、名古屋・ジュンク堂名古屋店で入手
「ロボットってなんだろう?」展割引券のしおり

”読売新聞中部支社移転記念 メ〜テレ開局55周年記念”といろいろな冠が付く科学展の割引券しおり。
名古屋市科学館で開催されていたが9月3日までと残念ながら展示は終わっている。

<N0.2017417>
8月22日、名古屋・星野書店近鉄パッセ店で入手
「ゴジラ展」割引券のしおり

60年を超える”歴史”をもつ”ゴジラ映画の魅力、映画を作り上げた人々の表現力、そしてゴジラの歩んできた時代を紹介”する展示の割引券しおり。
名古屋市博物館で開催されていたが9月3日までと残念ながら展示は終わっている→「ピーターラビット展」が次の企画となっている。

画像
<N0.2017418>
8月22日、名古屋・星野書店近鉄パッセ店で入手
「ルーヴル No.9 〜漫画、9番目の芸術〜」展割引券のしおり

昨年の夏に東京で開催された美術展の名古屋開催バージョン。とは言っても表面は東京版と同じ、裏面が名古屋での開催の案内になっているが・・・これも松坂屋美術館での開催が9月3日までで既に終了している。

<N0.2017419〜420>
8月22日、名古屋・星野書店近鉄パッセ店で入手
「大エルミタージュ美術館展」割引券のしおり
・「盗まれた接吻」(部分)
・「林檎の木の下の聖母子」(部分)

以前に東京で配布された割引券しおりとベースの画は同じだがレイアウトがやや異なっているのが嬉しい。
大エルミタージュ美術館展は9月18日(おぉ間に合った!)まで愛知県美術館で開催。
東京と同様に4種類あるのだろうか?

名古屋の夜はつづく。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
名古屋で見つけた美術展/博物展の割引券しおり 東日本レジ横しおり捜索隊・日報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる