東日本レジ横しおり捜索隊・日報

アクセスカウンタ

zoom RSS 大阪で見つけた美術展/博物展のしおり

<<   作成日時 : 2017/09/20 21:47   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

大阪の名物レジ横しおりと言えば、ジュンク堂で配布される一連の関西美術展の割引券しおりで、今回も楽しみにしていたが・・・なんといつも利用しているジュンク堂千日前店がいつのまにやら閉店しているではないか!まぁ、あの狭いエリアに巨大なジュンク堂が2店舗は必要ないが・・・千日前店は雰囲気が良かったので閉店して欲しくなかった・・・そんな訳で、JR難波駅に近い方のジュンク堂で入手したのが次のしおり。

画像
<N0.2017439>
8月23日、難波・ジュンク堂難波店で入手
「今右衛門の色鍋島」展割引券のしおり

個人的には江戸川乱歩や横溝正史の作品を想像してしまったが、全く違い”色鍋島は、江戸期の佐賀・鍋島藩窯で、将軍家への献上品をはじめ、幕閣・公家・諸大名らへの贈答品、藩の城内で用いるために作られた最高級の色絵磁器”なんだそう。9月9日から11月26日まで兵庫陶芸美術館で、その「今右衛門の色鍋島」の造形美を紹介する美術展の割引券しおり。

<N0.2017440>
8月23日、難波・ジュンク堂難波店で入手
横尾忠則「HANGA JUNGLE」展割引券のしおり

関西でお笑いといえば吉本、レジ横しおりといえば「横尾忠則」という位置づけになってきた(一部、過大な表現があります。)横尾忠則現代美術館・企画展の割引券しおり、今回の企画展は9月9日から12月24日まで開催。

そして心斎橋から地下鉄で梅田へ。
ここはあちこちに書店があるが、疲れてきたので今回は大阪駅の狭い範囲のみをチェックする。

画像
<N0.2017441>
8月23日、梅田・紀伊国屋書店で入手
「メガ恐竜博2017」割引券のしおり

このしおりは京都の大垣書店で入手したばかり、表面のデザインは全く同じだが、裏面が紀伊国屋書店オリジナルしおりでお馴染みの本をもった男性のイラストになっているので別バージョン。
「メガ恐竜博2017」は7月25日から9月3日まで大阪南港ATCホールで開催されていた。

<N0.2017442>
8月23日、梅田・紀伊国屋書店で入手
「パリ・マグナム写真展」割引券のしおり

世界最高の写真家集団マグナム・フォトの創立70周年を記念して開催される写真展の割引券しおり。
京都文化会館で7月1日から9月18日まで開催。
しおりの裏面は本を読む男女のイラストで紀伊国屋のロゴ入り。

大阪駅の巨大駅ビルに君臨する蔦屋書店もエレベータを上がり訪れてみたが、いつものしおりのみ。
8時15分ごろの東海道線に乗り京都に戻る・・・あれれ、大阪に居たのは約2時間だよ!何をやっているのだか?

これでハードな2日目が終了。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大阪で見つけた美術展/博物展のしおり 東日本レジ横しおり捜索隊・日報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる