ポテサラとカレー作り

画像1月29日
 今日は外出の予定がないのでいろいろと料理を作る。
まずは7:00から朝食用にポテサラとレンズ豆のフムス。
ひよこ豆は前夜から水に漬けてありたっぷり水を吸っている。
大蒜1切れとペイリーフで煮るのだが、一緒にポテサラ用のジャガイモと人参も茹でてしまおう。
茹でている間にポテサラ用の野菜下処理、玉葱を薄切りにして水にさらし、キュウリは塩を振る。
キャベツはザクザクと切ってレンジでチン、後はdancyuのポテサラには魚肉ソーセージのフレーズに乗せられ魚肉ソーセージ1/2を輪切りにする。
ジャガイモ、人参が茹ったら皮を剥き、他の材料と調味料(マヨ、マスタード、塩コショウ、酢)と混ぜ合わせ (ひよこ豆のあまったのでついでに入れてしまう)出来上がり。キャベツのシャキシャキ感がなんともいえないが、
魚肉ソーセージは個性を出しすぎ、次回からは ハムにしよう。

ひよこ豆はすり胡麻(大匙2)、クミンパウダー(大匙1)、つぶした大蒜1切れ、茹汁(大匙2)と共にフード プロセッサーで粉砕。皿に移しレモン汁、塩、オリーブオイルで味付け。ひよこ豆のホクホク感と胡麻、クミンの 香りがいい感じ。パンのパテにもお酒のつまみにも丁度よい。

お昼にちょっと昼寝、食材を買い足しにスーパーに行き、13:00~夕食のカレー作り。以前どこかのサイトにビーフシチューにブラックチョコレートを隠し味としている記事があったのでカレーに応用してみよう。それで今回のカレーはビーフの欧風に。
朝、ポテサラを作ったとき、牛肉(安かったカレー用ogビーフ)にカレー粉、塩コショウ、グローブで下味をつけておく。大蒜、生姜を刻み、鍋に油を引き、温まったらクミンシード、胡椒&グローブホール、ペイリーフと投入、いいにおいとなったら牛肉を炒める。赤ワインとブイヨン&鳥ガラスープで1時間位、弱火で煮る。玉ねぎ1ケと刻み、レンジでチン、プライパンで飴色になるまで炒める(ここでムショウに喉が渇きビールをちびちびのみながら・・・)
鍋にバターを溶かし小麦粉を炒め、カレー粉(ヱスビー赤缶大匙1、クミン&コリアンダーパウダー各大匙2)を焦がさないように混ぜる。しまったちょっと団子状になってしまった!炒めた玉ねぎと刻んだセロリを混ぜ牛肉を煮ているスープでのばす。ソース(ウスターが切れていたので中濃)、ヨーグルトを混ぜ火から降ろす。
入れる野菜(ペコロス、マッシュルーム、人参、ジャガイモ:これは子供のため)を準備しさっと炒め、牛肉とともに煮る(朝煮たひよこ豆もあまっていたので入れてしまう)。
野菜が煮えたらさっき作ったルーに混ぜ、塩、香辛料、チョコレートで味をととのえ出来上がり。
チョコレートでどのくらいコクがでたのかは判らないが肉は硬くならず、野菜も崩れず美味しくできた。この季節はまったりとした欧風カレーがあたたまる。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック