コウジと寝た夜

画像1月16日
 コウジとは麹である。土曜日の夜にべったら漬けにしようと塩漬けした大根が48時間経過。そろそろ麹を発酵させなければならぬ。麹100gに60度位のお湯をかけ暖かいところ発酵させるのだか、このクソ寒い時期に我が家で暖かいところ思案すると
①こたつの中・・・我が家のこたつは床暖房の上にひいており、寝ているときは当然、床暖房も落とのであまり暖かくない。
②浴室・・・確かに一晩位は暖かい。
③布団の中・・・今晩抱いて寝ればそれなりに暖かろう。
10分悩んだ結果、抱いて寝ることに。万一、布団に中で麹がもれてしまうという恐ろしいリスクもあるが、厳重にビニールでつつめば大丈夫であろう。寝るまではコタツで発酵させればよい。麹をほぐしタッパーに入れお湯を注ぎ出来上がり。

・・・

翌朝、普段より20分早起き、大丈夫、麹はもれていない。中をチェックすると粒が指でつぶれる。発酵したよう。砂糖50g(結構な量)、みりん、少量を塩を混ぜ合わせる。唐辛子を小口、昆布を1cm幅に切り。塩漬けにした大根の水気を切り、再度、材料を全ていれ漬け込む。さあ2日後にどうなっているであろう。

読んだ本:「海の都の物語・下」塩野七生

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック