大阪書店巡り・その1

画像2月3日(土)
 土曜、日曜と大阪出張である。土曜は14:30に現地集合ということなので早めの新幹線で大阪に行き梅田辺りの書店、古書店をチェックすることにした。8:26の「のぞみ」はガラガラで11:00過ぎに新大阪到着。車内で寝ようと思っていたが、景色と週刊誌を眺めているうちについてしまった。関ヶ原から大津まで雪景色だった。まずは新大阪駅構内の書店で「PHP文庫創刊20周年」のしおり(#2007042)を入手。東京でも入手できそうだが、最初に入った書店で1枚確保でき幸先よろし。












 画像改札を出て地階にある「Books談」でも「脳活」by日本速脳速読協会新大阪教室(#2007042)入手。御堂筋線に向かう。今晩は難波辺りで飲みその後、近辺のBook-Offをチェックする予定につき地下鉄一日乗車券\850を購入(大阪の地下鉄は初乗りが200円と高い!)、梅田に向かう。










画像
 梅田での手始めは紀伊国屋書店。昨年も来ているので地下鉄改札から迷わずに行けた。早速レジ横で「本は、原点 紀伊国屋創業80年」(#2007044)をGET!でもこれも東京で入手できそう。そのほかに聖書協会のものもあったがこれらは既に入手済み。さっさと阪急駅高架下の古書街へ。

画像 古書街といっても神田神保町には遥かに及ばないが、7~8軒の小奇麗な古書店が集まっている。全ての店をチェック、2冊程いい本があったがそれぞれ予算オーバー、まだ別の古書店もみる予定なので諦める。ここの古書街は私にとってはチョット敷居が高い気がした。1軒の店のみレジ横にしおりがあり1種(虎を愛する人々へ「虎バン」)(#2007045)のみ貰う。お昼になり腹も減ったので梅田の地下街で昼食。居酒屋のランチ、揚げたてカキフライ6個で\580は安い!ランチビール\250も魅力的だったがこれは我慢。












画像画像
阪神百貨店側に出て旭屋書店本店。ここではお約束のオリジナルしおり(#2007046)、しっかり2月分を確保。6Fまで売り場を見てゆくが、それほど広くなく本を探しやすい。最後に1Fに戻り1種入手する。「バブルアゲイン」 by東京プリン伊藤洋介(#2007047)このしおり、裏面に「金のしおり、プラチナのしおり抽選でプレゼント中」とある。詳しくはhttp://namabon.jp/へ、応募の締め切りは2007年4月末









旭屋書店から少し歩いたところでまた書店を発見!どうもマンガ専門の店舗らしい。店員さんに遠慮しつつ「きらきら馨る」(#2007048)、「ゴースト!」(#2007049)、「ドラゴン騎士団」(#2007050)、「トレイン☆トレイン」(#2007051)の4種類を貰う。
画像
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0