マグナムが撮った東京展

画像3月19日(月)
 新ダイヤになり初出勤。くぅ!西船橋始発の電車が無くなったのは辛い、激混みの東西線で出勤。なにが改正だ!なにが「ご協力を」だ!夕方、内幸町へ行き直帰。ジュンク堂をチェックして、三田線で神保町へ。古書店をひと通りチェック、本は買わなかったがしおりの収穫あり。駿河台下の床屋で散髪して御茶ノ水からJRで帰る。夕食はブリ照り焼きとシチューという変なメニュー、酒は抜く。ニュースを見ながら読書、スマスマを見て24:00近くに就寝。
読了本:ワイルド・ブルー
 第2次大戦末期、イタリアから中欧を爆撃したB24のクルーを描くノンフィクション。「ワイルド・ブルー」とは荒々しい青空の意味。著者は「バンド・オブ・ブラザーズ」の原作者だった。大戦末期なので連合軍の圧勝と思っていたが、意外と消費を強いられていて結構低い生還率だったんだ。


<しおりデータ(#2007119)>
3月19日、ジュンク堂書店・日比谷店で入手
Due119「TOKYO」マグナムが撮った東京

ロバート・キャパらが1947年に設立した「マグナム」の60周年記念展。3/10から5/6まで東京都写真美術館で開催だそう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0