旭屋書店オリジナル・4月分

画像4月17日(火)
 午後から外出、最後は神田の客先でタイムオーバー、直帰。冷たい雨の中、神保町へ。書泉ブックマートは以前のしおりだったがグランデは新シリーズだった。目的の雨の日10%OFFの古書店で目的の本を購入。小宮山書店のオリジナルしおりも入手できた。御茶ノ水に出てJRで帰る。19:30帰宅。子供が丁度、習い事から帰ってきたので一緒に風呂に。夕食は肉野菜炒めなど、酒は抜く。貰い物、守谷のケーキ屋のふうふわロールケーキがデザート。TVをつけると長崎市長銃撃のニュース、暴力団もテロ組織として扱ったほうが良いのではないかと思う。ブログを更新して23:00過ぎに就寝。
読了本:極地に逝ける人々
 全滅したフランクリン探検隊から、かのアムンゼンを遭難死に追いやった「イタリア号」遭難までの北極探検などで命をうしなった人々を描くノンフィクション。古本屋で買った本(発行が半世紀前の昭和32年)だが、なかなか濃い内容だった。


<しおりデータ(#2007166)>
4月16日、旭屋書店・銀座店で入手
旭屋書店オリジナルしおり・2007年4月分

旭屋書店が関西地区を中心に毎月新作を配布しているオリジナルしおり、なぜか東京では銀座店で手に入る(他の店は不明、以前に水道橋店と船橋店に出向いたがなかった)。で、今月は野球の図柄、裏面は4~6月のカレンダー

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント