旭屋書店オリジナルしおり・7月分

画像7月23日(月)
 夕方、有楽町へ行き、そのまま直帰。ここまで来たら当然、旭屋書店へ行き7月分のしおりを入手する。まだ時間が早いので御徒町へ行き切れていたカレー用香辛料(クミン&コリアンダーパウダー他)を買い足す。露天の果物屋で西瓜の切り身が100円で売っている。思わず購入しそのまま立ち食い、今年初物で甘くておいしかった。上野に出て常設古書市へ、あまり期待していなかったが「ヒマラヤ名著全集・エヴェレストへの戦い」が500円だったので迷わず
購入。常磐線で柏に出てイエローサブマリンで無駄使いをして20:00過ぎに帰宅。夕食はソーメン、豚シャブサラダ。焼酎のホッピー割。スマスマを見て23:00に就寝。
読了本:黄金のローマ-法王庁殺人事件
 塩野七生がルネッサンス末期のローマを舞台とした男と女の別れを描くフィクション。「殺人事件」とあるが全くストーリーには関連がない(と思う)。推理物と思ったらおお間違いの歴史ロマンス。


<しおりデータ(#2007323)>
7月23日、旭屋書店・銀座店で入手
オリジナルしおり・7月分

スポーツシリーズ、やはり夏はプール!8月はビーチバレーなんか旬だと思うがどうなるだろうか?
6月分はこちら↓
http://tsukubasonbou.at.webry.info/200706/article_22.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント