いったい何種類あるのだろう?光文社文庫

画像12月11日(火)
 夕方から神田へ行き、そのまま直帰する。神保町に出て、まずは書泉ブックマートで雑誌「東京人」を買う。三省堂と書泉グランデでしおりを大量入手、これで今年600種越えの目途がたった。古書街を一通り見て廻ったが何も買わず。小雨がぱらつくなかアキバまで歩き、イエローサブマリンでなぜか古本と書泉の旧作しおりを入手できた。続いてヨドバシでクリスマスプレゼントを物色するが目的の品はなし。JRに乗り帰宅する。夕食は焼き魚(鮭とししゃも)他、ビールと燗酒を飲む。PCに向かいブログを更新するが滅茶苦茶ビッグローブのレスポンスが遅い。他のページはさくさくと動くのだが、どうなっているのだろう。どうにか更新を終え、23:30に就寝。
読了本:私のソロモン紀行
 評伝「山本五十六」の著者である阿川弘之が思い立って、山本五十六が戦死したソロモンのブーゲンビル島を訪れる旅行記。


<しおりデータ(#2007580)>
12月6日、銀座・教文館書店で入手
「いつでもどこでも光文社文庫」

いやはや表題の通り、まだ未収集がありました。前回はこちら↓
http://tsukubasonbou.at.webry.info/200711/article_28.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント