あたた書店オリジナル6種類

画像3月25日(火)
 濃霧の朝、例によって首都圏最弱の武蔵野線は霧の影響でダイア乱れ。それでもラッキーなことに西船橋まで座れ、なおかつ普段より早く着いた。終日会社に居て仕事、ほぼ定時で退社しまっすぐ帰宅する。おかげで「ちりとてちん」の再放送を見ることができた。夕食はマーボー豆腐、酒は抜く。ブログを更新したあとメールをチェックしたら送信したつもりのメールが送信されていなかった。慌てて再送信するが使い慣れていないソフトは怖い。23:30に就寝。
読了本:八重の潮路の果てに-第一期海軍兵科予備学生の記録
 太平洋戦争で大学を出て海軍に仕官として参戦した学生のそれぞれの戦いの模様を描くノンフィクション。召集され陸軍2等兵になるよりはと海軍に志願するが結局は負け戦の後始末で第一線で消費されてしまう。せっかく生き残っての戦犯として処刑されてしまう者もいて戦争とは悲惨なものと再認識させられる。普通の戦記とは違い終戦後の引き上げの模様も細かく
記述おり、台湾で現地の老人が引き上げる日本軍に感謝するくだりは印象的。


<しおりデータ:2008129~34>
3月24日、祐天寺・あたた書店で入手
あたた書店オリジナル6種

中目黒の「たらの芽」、祐天寺の「あたた」、学芸大学の「本とうです。」みな同じ古書店グループでなんとも不思議なオリジナルしおりを出している。今回入手できたのは6種、まだ何種類かあるみたい。昨年はこんなのを入手しました。
http://tsukubasonbou.at.webry.info/200705/article_13.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント