生誕100年 東山魁夷展

画像3月28日(金)
 期末前に仕事がひと段落して休暇を消化してしまいたいが今週は中途半端に会議とか面接がある。それでも今日の午後は時間が空いたので午後半休を取り古書店巡り。まずは隣駅の南砂町にあるという「たなべ書店」の駅前店と本店に行ってみる。違う改札から出てしまいずいぶん歩いたが(そのぶん公園で満開の桜を満喫できた)やっと見つけることができた。駅前店は単行本や文庫本、本店は漫画本が中心のよう、古本2冊を買い(¥390!)書泉の旧作しおりが大収穫、10種類くらい入手できた、今後は半年に一回位はチェックしよう。神田室町に出て砂場で昼酒&昼蕎麦、あまりに上品な盛り付けなので自分には合わないが蕎麦湯で満腹になる。神保町に向かい青空古書市を見て回るが何もなし。寒くなってきたが無料で配っていた甘酒であたたまる。いつもの床屋で散髪し千駄木のBook-Offにいってみるがまるで駄目、19:00過ぎに帰宅する。夕食は肉野菜炒め、ブリ照り焼き、ビールと焼酎ロック。ニュースを見て音楽を聞きながら趣味の時間、23:30に就寝。
読了本:読書歯車のねじまき仕事
 椎名誠が「本の雑誌」に掲載した本と旅を中心としたエッセイ集。

<しおりデータ:2008137>
3月24日、学芸大学駅前の書店(店名失念)で入手
生誕100年 東山魁夷展

ポスターなどで開催は知っていて「しおり」もないかな?と思っていたらめぐり会えた(どこの書店も薬師寺展とヴィーナスばかり・・・)。3月29日から5月18日まで東京国立美術館で開催。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント