「バムとケロ」のしおり

画像<N0.2011093、4>
3月1日、新小岩・第一書林
「バムとケロ」 島田ゆか 文渓堂

雨の火曜日・・・
会社を出て西葛西から東西線に乗ったら妙典で信号トラブルでしばらく動きそうにない。
これは、予ねてから計画していた新小岩遠征ツアーのチャンスと思っていたら、案の定、振替輸送が始まった。
バス乗り場にゆくと、なんと入ってきたのは新小岩行きのバス!
これは行きしかないでしょう!
19:00過ぎに新小岩に到着、南口のアーケード街を歩き、以前オリジナルしおりとして紹介した第一書林に入るとなんと「バムとケロ」のしおりが!早速、貰う。
裏面を見ると今年1月に発売された久々の新作「森の家」も記載されている。
このしおりだけでもわざわざと新小岩まできた甲斐があった。

我が家でが一家そろって「バムとケロ」のファン(ガラゴももちろん含む)。
このしおりは家宝級!

画は「バムとケロの さむいあさ」。

まだ種類はあるかも!

前回の「バムとケロ」のしおりはこちら↓
http://tsukubasonbou.at.webry.info/200604/article_15.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント