「ヘボン先生没100年」のしおり

画像<N0.2011282>
5月4日、銀座・教文館で入手
「ヘボン先生没100年」  ヘボン顕彰会

”ヘボン先生”とは「ヘボン式ローマ字」を考案した米国の宣教師で医師のジェームズCヘボン博士のこと。
なんでも、1859年に宣教師として来日し、西洋医学とキリスト教の伝道に尽力したそう。
”来年2011年”が没後100年にあたり、このしおりが配布されたよう。
(「来年」なんて印刷しなければ毎年使えた気がするが・・・)
裏面はヘボン博士賛歌!と博士の業績が記載されている。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント