「しおりも役者も揃った!」写楽展のしおり・その4 幸せな結末?編

画像<N0.2011283,4>
「役者は揃った!」写楽展割引券しおり
5月1日~6月12日まで
上野・東京国立博物館・平成館で開催

あと2種で全28種を収集できるが、この2種がはたしてどこの書店にあるか?
と、悩んでいたところ、「汐留の文教堂に全種置いてある!」とのありがたい情報を頂いた。

GW谷間の金曜日、いそいそと銀座線に乗り新橋へ。
”この道は、いつか来た道~♪”頭の中にメロディーが。
そうそう4月25日も「写楽」のしおりを探して新橋の地下街を歩いていた。
あの時は汐留のリブロ、芳林堂まで行って引き返してしまった。
もう少し奥の文教堂まで行っていれば、こんな苦労はしなくてもよかったのに・・・
”この道は、いつか来た道~♪”・・・うるさい!

そんなことを瞑想しながら、カレッタの文教堂に到着。
どきどきしながらレジ横を見ると、確かにあっ~た!
しっかりと全種置いてある。

そんな訳で、
No.2 三代目坂田半五郎の藤川水右衛門
No.15 松本米三郎の化粧坂の少将 実はしのぶ

汐留・文教堂書店で入手。

これで28種完結!
最初はとても無理と思ったが、無事に祈願成就。
主催の東京国立博物館、企画したADCARD、配布してくれた書店など関係者の皆さんには深く感謝!
ありがとうございます。
また、こんな空前絶後のしおりを企画してください。

・・・そして数日後、地元といっていいだろう、南柏のオークスブックセンターによったら、なんと全種を配布中。
あぁ最初から地元の書店をチェックすれば・・・とんだオチがついた。

過去の写楽展の記事はこちら↓
その1、立志編:http://tsukubasonbou.at.webry.info/201104/article_28.html
その2、書店放浪編:http://tsukubasonbou.at.webry.info/201105/article_14.html
その3、9合目突撃編:http://tsukubasonbou.at.webry.info/201105/article_21.html

書店以外でも上野の商店街でしおりは配布中。全しおりが見られるサイトはこちら↓
http://www.tokyo-ueno.jp/modules/wfsection/article.php?articleid=377

アドカードとDueの問い合わせはこちら↓
ADCARD WEB SITE ⇒ http://www.adcard.co.jp

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた
面白い

この記事へのコメント