禅のしおり・18種

画像<N0.2012199~196>
3月27日、鎌倉・建長寺で入手
臨済禅・黄檗禅のしおり

春の一日を家族と鎌倉で遊ぶ。さすがにしおりは抜きと思っていたが、最初に訪れた建長寺でいきなりの大収穫!
しおりは”禅のことをもっと知ってほしい”と臨済宗・黄檗宗各派本山ならびに一部拝観寺院にて臨済禅・黄檗禅サイトURLと禅語を記した文庫本に挿める「いろは栞」を配布しているそう。
「いろは栞」ということで、”いろはにほへとちりぬるをわかよたれそつれならむう”までの24種!今回はそのうちの18種を入手できた。

画像
まずは縦置きの6種”かよちはらた”。
つづいて横置きの6種”へれになれそ”。


裏面は表面のいろは文字にちなむ禅語の解説。
たとえば”そ”であれば禅語”曹源一滴水(そうげんのいってきすい)”について解説されている。
入手した各いろは文字について記しようとも思ったが無理。
詳しくはこちらで解説されている。












画像残りの6種は縦横ミックスで”るつろうわり”。
しおりの写真は写真家水野克比古氏・水野歌夕さん・田口節氏によるものだそう。
禅の修行の厳しさと日本の風景が一枚一枚のしおりの中に表現されている秀作。
あと6種でコンプだが、これはちょっと難しそう。
すばらしいしおりに出会えただけで良しとしたい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント