お正月休み企画「アクセス数BEST20」

画像昨年に引き続き今年も開催!アクセスBEST20を発表。
はたして1年間でどれほど変動があるか?

なお、アクセス数のデータは1月5日正午頃のアクセス数。
また、2012年10月から11月のかけてはプロバイダー(BIGLOBE)の障害により正しくカウントされない期間があったのでアクセス数はあくまでも参考程度に(というか暇つぶし企画として)考えて欲しい。

それでは20位から昇順に。

⑳789アクセス
2010/6/10 「さらい屋五葉」
昨年のBEST20圏外からランクアップで20位の滑り込み

⑲831アクセス
2011/1/19 「まおゆう魔王勇者」
こちらもBEST20圏外からランクアップ

⑱836アクセス
2012/10/27 「チョコレート展」割引券
昨年どころかまだ掲載してから3カ月もたっていない記事が堂々の18位!展示は2013年2月24日までのため、まだま延びる可能性あり

⑰860アクセス
2011/7/8 「恐竜博2011」割引券
前回4位だが、さすがに展示は終了しているのでアクセス数は全く伸びずに17位

⑯879アクセス
2009/7/10 ナツコミ2009・ストロボエッジ
前回の6位、それでも昨年1年間に100以上のアクセス有り

⑮902アクセス
2008/12/6 3月のライオン・ミニカンダー
前回13位でややランクダウン、先日第8巻発売記念のしおりを紹介したが根強い人気

⑭905アクセス
2009/5/26 マンガ「flat」
前回8位からランクダウン、そして3月のライオンに迫られている

⑬967アクセス
2010/2/15 「当て屋の椿」
ここでやっとアンクアップが登場!前回15位

⑫986アクセス
2011/4/5 「デッドマン・ワンダーランド」
前回の7位、どうしてもこのしおりを見ると3.11後初出勤の混乱を思い出してしまう

⑪987アクセス
2009/5/4 源氏物語「あさきゆめみし」
前回の10位から惜しくも1ランクダウンの大作しおり

画像11位まで昨年からのランクダウンが目立っているが、はたしてBEST10はどんな波乱が?
それにしても「チョコレート博」の躍進が目覚ましい。
それではBEST10~4の発表!10位からは1000アクセス超

⑩1007アクセス
2008/12/25 光文社文庫・ポジフィルム風
こちらも前回9位からの1ランクダウンだが印象的な良いデザインのしおり

⑨1021アクセス
2008/9/28 スタバ「抹茶ラテ」
前回10位からランクアップ!光文社ポジと競り合っている。あぁ今日は寒いので暖かい飲み物が欲しくなってきた。

⑧1028アクセス
2011/5/18 「ワシントン ナショナル・ギャラリー」展割引券
前回堂々第1位のしおり、残念ながら展示が終わっているので1年で8アクセスのみ、それでも8位に踏みとどまっているのだから前回のアクセス数がすさまじかった証明。

⑦1125アクセス
2008/9/7 幻の国鉄ディーゼル機関車DF51形
前回の16位からBEST10入り。BEST20の中では最古参のしおりで、じわじわとアクセス数を増やしている。やはりアクセスしてくれているのは”鉄”の方々か?

⑥1154アクセス
2012/6/22 「お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ」
ドキッ!とする題名のラノベ、確かにしおりの企画的にはおもしろい。半年で第6位のアクセスは敢闘賞だが、実はもっと凄いアクセス数のしおりが・・・

⑤1195アクセス
2010/2/5 「放課後のカリスマ」
前回の12位からBEST10入り。アニメ系の連作しおりは強いが、こうなるとNo6は是非欲しい!

④1256アクセス
2011/4/7 「マケン姫っ!」
前回の2位から惜しくもランクダウン。こちらも3.11後の初出勤の折に入手したもので印象深いが、あの晩に入手したしおりがBEST20に2種も入っているのはどういう巡り合わせだろうか?

さて、いよいよBEST3の発表!








・・・コラ!じらすな!


③1440アクセス
2008/12/11 聖書協会・ステンドグラスシリーズ・その2
前回の第3位を死守した聖書協会・長崎・カトリック城山教会ステンドグラスのシリーズ。このしおり隠れキリシタンの密かな信仰の対象になっているのであろうか?

②2256アクセス
2009/1/14 「破門状・・・破道の道」
前回の5位から昨年約1500アクセスされて第2位!でもなんでこんなに人気が?”ヤ”の筋の方が破門状を作るために参照しているという説もあるが・・・


そして第1位!3446アクセス
2012/7/6 「じょしらく」
堂々の大躍進!7月に掲載して約半年で約3500(単純計算で1日19アクセスだからそれほどでもないか?)と断トツのアクセス数である。
原作:久米田康治、作画:ヤス 講談社の 『別冊少年マガジン』で連載中、7月からTVアニメ放送開始も影響しているのか。それにしても凄い人気である。
画像


全体的な傾向としては、コアなファンを持つアニメがどうしてもアクセス数が多くなる感じがする。美術展系も瞬発力は強いは展示が終わってしまうと伸び悩んでしまうのが如実に表れている。
はたして2013年は「じょしらく」を超えるレジ横しおりは登場するであろうか?


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

この記事へのコメント