「龍のすむ家」のしおり

画像
なぜだか、この秋はレジ横しおりの供給が豊富で紹介が追いつかない。
そんな訳で今日、明日は豪華2本立て!
<N0.2013719>
10月26日、柏・浅野書店で入手
「龍のすむ家」のしおり

翻訳もののファンタジー小説シリーズ。
作:クリス・ダレーシー、訳:三辺律子 イラスト:浅沼テイジ 竹書房
ストーリーの詳細はこちらをご参照。

半透明のプラスティック製、主人公?の龍が2匹描かれているが、いまいちプリントが不鮮明で名前が読み取りずらい。それを除けば、良いデザイン。
龍の名前は、グウィラン(上)とグウィネヴィラ(下)、発音も難しい。


と、ここまで下書きをして柏に出かけたら・・・

画像<N0.2013720>
11月23日、柏・浅野書店で入手
「龍のすむ家」のしおり

別バージョンを発見!
龍に名前は、ガズークス(上)とグレーテル(下)

他にも種類があるのだろうか?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント