テーマ別索引【書店】

◆書店のオリジナル栞
 ○書泉
  神田神保町で昭和20年代から営業している老舗書店。オリジナル栞を半世紀以上、配布し続けている。
  2011年に経営がアニメイトグループに移り一時、栞の配布が止まったが、その後復活。テーマ「書泉」
  は2006年1月から現在配布中の栞を掲載している。
 ○書泉・旧作
  書泉の栞は歴史が古いだけあって、古書店のレジ横や古書に挟まった状態で”発掘”される。テーマ
  「書泉・旧作」は2005年以前に配布され古書店などで入手した書泉の栞を掲載している。
 ○三省堂書店
  以前は頻繁にオリジナル栞を配布していたが、ここ数年は・・・。店頭で配布した栞と古書店で入手
  した栞を一緒にまとめている。
 ○BookExpress
  JR東日本が経営母体(のはず)の書店、首都圏の駅中を中心に店舗展開中。本を買うとオリジナル栞
  を挟んでくれる(レジ横に置いてある店舗もあり)。デザインが時々変わるので要注意!旧店名の
  ブックガーデンも含む。
 ●良文堂書店
  松戸駅前にある地元密着系の書店。ありがたいことに毎月異なるデザインのしおりを配布。
  そんな訳で毎月月末月初は松戸に通うはめに・・・2017年3月以降オリジナルしおりは配布していない。
 ●旭屋書店
  関西を中心に店舗展開する書店グループ。マスコットキャラクターの”ドリト”を描いた月替わりの
  オリジンル栞を都内では銀座店、水道橋店、赤坂店で配布していたが各店が閉店するとともに
  入手できなくなってしまった。
 ●岩淵書店
  埼玉県の川口周辺で店舗展開していた書店グループ。おそらく2015年現在では営業していないと思われる。
  「花ことば」シリーズなど魅力的なオリジナル栞を配布していた。
 ●虎ノ門書店
  現在、虎ノ門と田町の駅前で営業中の書店。過去に竹久夢二の画でオリジナル栞を配布していた。
 ○BookOff
  ご存じ中古書店チェーンの最大手。時々オリジナル栞が登場する。
 ○book union
  ご存じ中古レコード・CD販売のDISC UNIONの発展系?書店book unionのオリジナル栞。
  当ブログでは雑誌「レコードコレクターズ」等とのコラボ栞が中心だが、現在では配布されなくなっている。
  ただし本を1000円以上買うと貰える『集めたくなる栞』シリーズは健在!
 ○honto
  丸善、ジュンク堂、文教堂などの店舗とネット通販、電子書籍が連動したハイブリッド総合書店の栞。
  ”お悩み川柳”シリーズが、たまらなく面白い。
 ○書店
  上記以外の書店オリジナルしおり。ネット書店の栞も含む。
※以下2018年3月追記
 ○紀伊国屋書店
  ご存知、大手の老舗書店。過去にすばらしいオリジナルしおりを配布していたが、最近は音沙汰なし。
 ●東京堂書店
  神保町の3大新刊書店の一角を占める。一番落ち着き硬派な感じ。最近はオリジナルしおりの配布なし。
 ○Book1St
  関西系の大手書店で関東でも大きな駅の近辺で営業している。オリジナルしおりを配布しているがデザインは
  ほとんど変化なし。
 ○TSUTAYA
  TSUTAYAに蔦屋書店、新刊本や中古本、ブックカフェやレンタルと幅広い展開をしている。蔦屋書店のしおり
  は余り変化はないが、TSUTAYAは微妙に変化している。
 ●自由フォーラムグループ
  たらの芽書店やキノコノクニヤなどユニークな書店名の古書店グループ。東横線沿線や馬場近辺の店は閉店
  してしまい中央線沿線のみ営業中。しおりはシュールで多様な種類があるが新しいものは配布されていない。
 ○岩森書店
  荻窪駅前にある古書店。しおりも書皮もイラストレーターであるスズキコージ氏の作品はイイ感じを出している。

◆図書カード関連の栞
 ○図書カード
  2015年現在では毎年3月と9月に新作の子犬シリーズ・・・これがたまらなく可愛い・・・が配布されている。
 ●図書普及
  「図書普及」とは意味不明だが、過去に図書普及株式会社日本図書普及㈱と日本書店商業組合連合会が
  配布した読書週間のしおりを中心に分類
 ●サン・ジョルディの日
  4月23日は”本と花の日”「サン・ジョルディの日」ということで秋の読書週間のしおりと相対して春に配布された
  いた栞。しかし、今回、分類してみると「図書普及」とほぼ”かぶっている”ので分類した意味はなかったかも・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント