奈良の古書店で見つけたしおり

午前中に春日大社、東大寺、興福寺を見学。
興福寺で正午の鐘を聞きながら、三重塔横の石段を降りると、春日大社の表参道になっており、お土産屋が連なる。
とある路地のアーケード街に入ってゆく。そこは古書店が4軒も集中している路地なのだ。
1軒目のフジケイ堂もちいどの店は階段を上った2階の店(なんと古本屋ツアー・イン・ジャパンには未掲載の古書店)。
レジ横をチラ見すると、しおりが置いてある。
本を探して(いい本があった!)しおりを目出度く入手できた。

画像<N0.2015639~640>
12月23日、奈良・フジケイ堂もちいどの店で入手
「ハウルの動く城」割引券のしおり
「想い出のマーニー」のしおり

どちらもジブリではお馴染みの徳間書店が配布したもの。
既に入手済みと思っていたら持っていなかった。
奈良の門前町だと”千と千尋”が似合いそうだが、これも何かの縁。
そういえば”マーニー”は今年のアカデミー賞候補になったそうな。










画像<N0.2015641~642>
12月23日、奈良・フジケイ堂もちいどの店で入手
「崖の国物語 深森をこえて」のしおり ポブラ社
「JOMO童話賞作品募集」のしおり  ジャパンエナジー

「崖の国物語」はもしかしたら、既に入手済みで当ブログでは未紹介かも。
「JOMO童話賞」は第34回の分、現在が第46回なので12年前のもの。
どちらもシンプルながら、美的センスあふれるしおり。

フジケイ堂から更に商店街の奥に進み古書店3軒をチェックするが、レジ横にはしおりなし。本も好みのものがなかったので表通りに戻ると雨が降り出す。お土産を買いながら(タケノコの奈良漬が自宅で好評だった)JR奈良駅まであるく。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント