「ラスコー展」割引券のしおり

画像<N0.2016382>
9月28日、上野・明正堂書店で入手
「世界遺産 ラスコー展 ~ クロマニョン人が残した洞窟壁画~」 割引券のしおり

ラスコーの壁画を描いたクロマニョン人とは、一体誰だったのかを探る博物展。壁画の本物は非公開だが、1ミリ以下の精度で再現した実物大の洞窟壁画展示が最大のみどころ。
11月1日から2月19日まで上野の国立科学博物館で開催。
このしおりで入場料が一般&大学生は100円、高・中・小学生は50円割引になる。

このしおりで2016年秋に上野の主要な美術館・博物館で開催される展覧会をほとんどカバーしたことになる。おそらくこんなにレジ横しおりが集まったのは初めてではないか?

上野の森美術館→「デトロイト美術館展」、1月21日まで。
東京藝術大学大学美術館→「驚きの明治工藝」、10月30日まで。
東京都美術館→「ゴッホとゴーギャン展」、12月18日まで。
国立西洋美術館→「クラーナハ展」、1月15日まで。
東京国立博物館・平成館→「禅―心をかたちに― 」、11月27日まで。
東京国立博物館・本館特別5室→「平安の秘仏」、12月11日まで。
国立科学博物館→「ラスコー展」、2月19日まで。

いやはや、当ブログ始まって以来の快挙なのである。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント