「国文祭・障文祭・なら2017」のしおり

画像<N0.2017236>
4月7日、池袋・ジュンク堂書店で入手
「国文祭・障文祭・なら2017」のしおり

国文祭とは国民文化祭、障文祭とは全国障害者芸術・文化祭の意味。
2つの国主体の文化事業が、2017年度は奈良にて一体開催されることを周知する広告しおり。
開催期間は9/1から11/30までと、まだまだ先の話・・・よっぽど予算が余っているのだろうか?

奈良でこの手の行事を行うなら、賛否両論だった奈良のイメキャラ”せんとくん”が登場してもおかしくない。表面には登場していないのでいよいよリストラからと思っていたら、しっかり裏面のナイスポジションをキープしていた。見慣れてくるとそれ程、もめるキャラではないと思うが・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント