「キミと話がしたいのだ」のしおり

画像<N0.2017407>
8月19日、流山おおたかの森SC・紀伊国屋書店で入手
「キミと話がしたいのだ」のしおり

”猫のくまと、猫の言葉を理解する青年・しんのすけ。ふたりが織り成す、なにげない日々のものがたり。”という猫にほんのりと骨抜きにされそうなマンガ(作:オザキミカ)の広告しおり。
実は我が家でもこの夏から居候の子ネコがいるが、ほんとに猫の言葉を理解したいと思うヨ!おそらく”腹減った!”と”なにかおもちゃをよこせ!”くらいしか言っていないと思うが・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント