「運慶」展割引券のしおり

画像
<N0.2017556>
11月17日、JR上野駅構内・BookExpressで入手
「運慶」展割引券のしおり

11月26日まで東京国立博物館・平成館で開催されている鎌倉時代の仏師・運慶の仏像展割引券のしおり。
運慶と縁が深い奈良・興福寺の中金堂が300年振りに再建されるのを記念して日本各地から運慶作と言われる22体の仏像が展示されるという滅多にない機会。

別の割引券が随分前から書店レジ横で配布されていた。こいつはデカいし、ペラ紙だし、ということで「しおり」として利用不可で当ブログの掲載外としていた。ところが会期終了間際の17日に上野駅のBookExpressで「しおり」サイズの今回の割引券を発見、急遽掲載した次第・・・10月から11月にかけて結構な数の書店を巡ったが、今回のしおりは見かけなかった。BookExpress限定品とも思えない、どうなっているか不思議だが、まぁいいか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

omachi
2017年11月21日 18:11
運慶展を観た方にWEB小説「北円堂の秘密」をお薦めします。
グーグル検索にてヒットし、小一時間で読めます。
勿論スマホでもOKです。
少し難解ですが歴史ミステリーとして面白いです。
北円堂は無著世親像を収蔵する
古都奈良・興福寺の八角円堂です。
読めば歴史探偵になった気分を味わえます。
つくば山房
2017年11月21日 22:06
omachiさん、こんにちは。
興福寺の北円堂とミステリー小説ですか、興味深いですね。
中金堂が落成した折りには、再び訪れてみたい場所です。