古書店で見つけた「根津美術館拝観券」のしおり

画像<N0.2017655>
11月16日、柏・大平書林で入手
「根津美術館拝観券」のしおり

南青山の閑静な住宅街にある根津美術館の拝観券。
同美術館所蔵の重要文化財「双羊尊」をモチーフにデザインされており、十分にしおりとして利用可能。大平書林のレジ横の古いしおり置き場にあったので、誰かが売った本に挟まっていた=しおりとして利用していたに違いない。

根津美術館は東武鉄道の社長などを務めた実業家根津嘉一郎が蒐集した日本・東洋の古美術品コレクションを展示するためにつくられた美術館。美術館の他に青山の台地と谷地を利用してつくられた庭園が素晴らしい。昔、勤め先が近所だったので身近な存在だったが、ここ20年位は入っていない。こんど機会があれば行ってみよう。現在の拝観券がこのしおりなのかは不明。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント