荻窪の古書店「象のあし」オリジナルしおり

<N0.2017728~729>
12月25日、荻窪・象のあしで入手
「象のあし」オリジナルしおり

画像
仕事で荻窪へ。待ち合わせまで時間があったので古書店「象のあし」に立ち寄る。変わった名前の書店グループなのだが、以前良く通っていた東横線沿線の「たら芽書店」や馬場の「キノコノクニヤ書店」などは皆、店を閉めてしまい残っているのは中央線沿線の「象のあし」と「ねこの手書店」など数店のみとなってしまった。丁度、年末のセールで50%Off中。これ幸いにと未読だった宮脇俊三の鉄道紀行を175円で購入し、入手したのが今回のしおり。
毎度のようにシュールなデザインで、もしかしたら入手済みだったかも知れない。裏面はグループの店舗リストだが、前記のとおりほとんどの系列店は店を閉めているのが残念なところ。

鬼は外~、福は内~。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント