古書店で見つけた「北斎館」入場券のしおり

画像<N0.2018048>
1月12日、本郷三丁目・大学堂書店で入手
「北斎館」入場券のしおり

信州・小布施の葛飾北斎の画を常設展示している「北斎館」入場券のしおり。
「北斎館」は昭和51年に開館している。そしてしおりには入場料が大人800円、小中学生300円と記されているが現在(2018年2月)の入場料は常設展のみで一般 800円 / 高校生 500円 / 中学生以下 無料となっているので、すくなくとも現在のものではない。
しおりには「波」の絵が描かれている。最初は有名な「富嶽三十六景・神奈川沖波裏」の部分と思ったが、ちょっと違うようで渦巻きにも見える。果たしてその正体は?と調べたら北斎館が所蔵する「上町祭屋台天井絵『怒涛図 女浪(部分)』」だった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント