古書店で見つけた書泉の旧作しおりをまとめて

3月から4月にかけて古書店で入手した書泉の旧作しおりをまとめて6種紹介。

画像
<N0.2018160>
3月1日、柏・大平書林で入手
「朝顔」・・・縦長の蔦にからまる花シリーズの1作、裏面はグランデとブックマートの2店名。

<N0.2018161>
3月1日、柏・大平書林で入手
「ライオンの親子」・・・変形動物シリーズの1作。この手のシリーズは沢山あり、かつ整理しきれていないので重品かも。裏面は川口のブックドームを入れた3店。

<N0.2018162>
3月2日、渋谷・渋谷古書センターで入手
「横笛を吹く少女」・・・このしおりがレジ横に置いてあったので、店頭の100均棚で急いで本を探し(こういうときに限り面白そうな本がない)貰ってきた。表面のブックマートのみ。

<N0.2018163>
3月22日、神田神保町・澤口書店で入手
「きつつき」・・・上下の絵が対象に見える(ただし”見える”だけで同じ絵ではない)変形しおりの傑作!このしおりがレジ横に置いてあったので、2階の100均棚で急いで本を探し・・・以下は上と同じなので省略。SHOSENの記載のみ。

画像
<N0.2018164~166>
4月4日、柏・大平書林で入手
「ゴリラ」「トラ」「クジャク」
再び大平書林に戻り、入手したのは変形動物シリーズ、ゴリラは入手済みだが、おそらく当ブログでは初公開(のはず)。裏面はグランデとブックマートの2店名。

・・・書泉のしおりの奥は深い!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント