「巨匠たちのクレパス画展」割引券のしおり

<N0.2018317>
7月3日、大手町・紀伊国屋書店で入手
「巨匠たちのクレパス画展」割引券のしおり

画像
大正14年に日本で発明されたクレパスは”第2次世界大戦直後に多くの画家たちに注目され、次第に独自な画材として絵画表現に取り入れられるよう”になったそう。
この美術展はサクラアートミュージアムの絵画コレクションより大正から現代まで、岡本太郎、梅原龍三郎、熊谷守一、山下清など100人を超える作家たちのクレパス画を展示するというちょっと面白い企画。
7月14日から9月9日まで西新宿の損保ジャパン日本興亜美術館で開催。

しおりの配布は紀伊国屋書店限定だと思うが、新宿の本店はまだ配布されていなかった。大手町店に寄ってみて良かった!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント