古書店で見つけた「オライリー・ジャパン」のしおり

<N0.2018318>
5月16日、南砂町・田辺書店で入手
「オライリー・ジャパン」のしおり

画像
ちょっとイカしたデザインで美術展のしおりかと思ったら、”表紙に動物の木版画を使った書籍群でよく知られているコンピュータ技術書籍の翻訳や企画、出版を行う出版社”であるオライリー・ジャパンのしおりであった。
コンピュータ技術書籍関連のしおりなので色気がないと思われるが、なかなかのデザイン。でも裏面に記載されたOpenSource関連書籍のラインナップはやはり難しそう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント