古書店で見つけた高台寺「花筏」のしおり

<N0.2018320>
5月16日、南砂町・田辺書店で入手
高台寺「花筏」のしおり

画像
黒地に金の装飾という桃山時代~江戸初期に掛けての引き締まった美しい図柄は、京都・高台寺・霊屋内陣の「花筏」=重要文化財。
しおり右側に”もぎった”痕があるので、おそらく高台寺の拝見券だと思うが、どうだろうか?

これで一連の南砂・田辺書店で入手したしおりの紹介は終わり。書泉の旧作しおりは入手できなかったが、古本もそれなりに入手できたので大満足!やはり半年に一度位はチェックしなければ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント