東日本レジ横しおり捜索隊・日報

アクセスカウンタ

zoom RSS 「東京にいながら世界を食べる!」のしおり

<<   作成日時 : 2018/10/11 21:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像<N0.2018464>
8月26日、御茶ノ水・丸善で入手
「東京にいながら世界を食べる!」のしおり

いかにも”食いしん坊”といったイラストのしおりは、芸術新聞社が発行する「東京世界メシ紀行」(著:いのうえさきこ)の広告しおり。
"世界メシとは!・現地の料理人が作っている料理 ・現地の人が食べている料理 ・現地気分を味わえる料理”の定義を元に東京にいながら世界を食べるレポ。雑誌「クーリエ・ジャポン」の人気連載コミックをそのまま書籍化したそう。
個人的には最近ハマっている南インド料理・・・先日半日かけてビリアニを作ってみた!次はドーサだな。・・・なのだが同著にはインド料理は掲載されていない。荒川を渡った西葛西はほとんどインドの植民地と化しているので珍しい地元メシが食べられるはずなのだが、インド料理ではもうウケないのだろうか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「東京にいながら世界を食べる!」のしおり 東日本レジ横しおり捜索隊・日報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる