特別展「東寺 空海と仏像曼荼羅」割引券のしおり

画像<N0.2018627>
12月27日、神田神保町・書泉グランデで入手
特別展「東寺 空海と仏像曼荼羅」割引券のしおり

京都駅からは五重塔が良く見えるので、シンボル的な存在の東寺。その講堂には21体の仏像からなる立体曼陀羅や数多くの国宝を有している。
「東寺 空海と仏像曼荼羅」はその立体曼陀羅の15体の仏像を始め、国宝の「十二天像」や最古の彩色曼荼羅である「西院曼荼羅」など貴重な真言密教の仏教美術品を公開する美術展。3月26日(って、まだ先の話・・・)から6月2日まで上野の国立博物館で公開。
東寺は京都駅から東寺はほど近いので”いつでも見に行ける”と意識が働き、なかなか拝観しない。この際、東京で東寺を知る良い機会かもしれない。
しおりはワイド版のペラ紙、裏面は白紙。開催時期が近付いたら別種が配布されるかも?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント