映画「マイ・ブックショップ」のしおり

1週間の予定だった「レジ横しおり・春の文化祭」は、好評?につき2日間延長!

画像<N0.2019051>
3月16日、渋谷・大盛堂書店で入手
映画「マイ・ブックショップ」のしおり

”本好きには見逃せない映画”という本好きには挑発的なコピーの映画広告のしおり。
そうなると、どんな映画?とついつい釣られてネットで調べてしまう。
ストーリーは1960年代前後のイギリス、書店が1軒もない小さな町でフローレンスは戦争で亡くなった夫との夢だった書店を開業しようとする。女性が開業することが一般的ではなかった時代に書店を開業し、軌道に乗せるが・・・と、なるほど本好き&書店好きには堪らなそうな物語。原作はイギリスの文学賞ブッカー賞を受賞したペネロピ・フィッツジェラルド。主演は「メリー・ポピンズ リターンズ」のエミリー・モーティマー。3月9日からシネスイッチ銀座で公開、以降全国でも順次公開予定。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント