写真展「宮本隆司 いまだ見えざるところ」のしおり

画像<N0.2019157>
5月17日、有楽町・三省堂書店で入手
写真展「宮本隆司 いまだ見えざるところ」のしおり

国内外の美術展などで建築空間を題材にした独自の写真作品を発表を続けている宮本隆司の個展の広告しおり。
しおりの表面の作品は《Tokyo》〈塔と柱〉(2011年)、夜明け前なのだろうか大都会であっても誰もいない街とそびえ立つスカイツリーが静かな雰囲気を出している。
「宮本隆司 いまだ見えざるところ」は5月14日から7月15日まで、恵比寿の東京都写真美術館で開催。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント