「ティール組織」のしおり

<N0.2019229> 5月29日、渋谷・啓文堂書店で入手 「ティール組織」のしおり ビジネス書ながら、いつもカッコいいデザインのしおりを配布してくれる英知出版の新作しおり。 今回は以前に紹介した「ティール組織」・・・ティール組織がなんぞや?という方は本書を読んでね・・・のNEWバージョン。シンプルながらビッシ!と決まって…
コメント:0

続きを読むread more

人形劇「はてしない物語」のしおり

<N0.2019228> 5月29日、神田神保町・BookHouseで入手 人形劇団クラルテ「はてしない物語」のしおり 児童向けファンタジー小説の傑作「はてしない物語」(作:ミヒャエル・エンデ・・・映画「ネバーエンディング・ストーリー」の原作なので、そちらで、あぁ!あの物語と思う方が多いだろう)を、人形劇団クラルテが創立70周…
コメント:0

続きを読むread more

「金の船・金の星 子どもの本の100年展」割引券のしおり

<N0.2019227> 5月29日、神田神保町・BookHouseで入手 「金の船・金の星 子どもの本の100年展」割引券のしおり おとといに「金の星社・100周年」のしおりを紹介した際、”ちょっとした美術展が開催できそう。”と記したら、案の定、そんな美術展が開催される。 やはり金の星社創業100周年を記念して、創業当時か…
コメント:0

続きを読むread more

林真理子「美女入門」のしおり

<N0.2019226> 5月27日、JR西船橋駅構内・BookExpressで入手 林真理子「美女入門」のしおり マガジンハウスの雑誌ananで林真理子が連載中の「美女入門」単行本/文庫本化の広告しおり。 単行本化が「美女入門」Part17「女の偏差値」。 文庫本化が「美女入門」Part14「美を尽くして天命を待つ」。 …
コメント:0

続きを読むread more

「金の星社・100周年」のしおり

<N0.2019225> 5月23日、柏・熊沢書店で入手 「金の星社・100周年」のしおり 絵本や児童書を中心に出版する金の星社の100周年アニバーサリーのしおり。 社名から勝手に戦後の出版社と想像していたが、100周年ということで調べてみると・・・ ”1919年、斎藤佐次郎により『金の船社』創業。初代編集長に野口雨情を迎…
コメント:0

続きを読むread more

中古書店で見つけた「幻冬舎文庫」のしおり

<N0.2019224> 5月17日、新宿・BOOKOFF新宿東口店で入手 「幻冬舎文庫」のしおり 元阪神の新庄 剛志選手(最近、めっきりTVで見かけない・・・)が横たわるのは幻冬舎文庫のしおり。 裏面は新庄 剛志選手の立ち姿で、Star Court Toyosuとある。調べてみると豊洲のマンション・スターコート豊洲の分譲広…
コメント:0

続きを読むread more

「雨のアト」のしおり

<N0.2019223> 5月17日、新宿・Book1Stで入手 「雨のアト」のしおり 人気イラストレーター・深町なかのイラストエッセイ「雨のアト」(マガジンハウス刊)の広告しおり。 本自体は2018年7月に出ているが、しおり中に”重版出来”の文字があるので最近のものかもしれない。 雨粒をイメージしたと思われるデザインは、…
コメント:0

続きを読むread more

「必携英単語LEAP」のしおり

<N0.2019222> 5月17日、渋谷・ジュンク堂書店で入手 「必携英単語LEAP」のしおり 必殺英単語集・・・もとい、必携英単語集「LEAP」の広告しおり。 「LEAP」とは Learn Engrish vocabulary both Active and Passive の省略(しおりの裏面に書いてある)で、その効果…
コメント:0

続きを読むread more

角川つばさ文庫「オールスターキャラ」のしおり

<N0.2019221> 5月17日、有楽町・三省堂書店で入手 角川つばさ文庫「オールスターキャラ」のしおり 2018年3月から2019年2月まで10周年特製しおりを配布してファンを喜ばしてくれた角川つばさ文庫から更に嬉しいサプライズ!なんと10周年特製しおりを飾った主役たちがオールスターキャラとして再びしおりに登場!他の書店…
コメント:0

続きを読むread more

「高畑 勲展」割引券のしおり

<N0.2019220> 5月17日、八重洲・八重洲ブックセンターで入手 「高畑 勲展」割引券のしおり 「太陽の王子 ホルスの大冒険」で長編演出(監督)のデビュー後、「アルプスの少女ハイジ」、「じゃりン子チエ」、「火垂るの墓」など日本アニメ史に残る傑作を生み出した高畑 勲監督の展覧会の割引券しおり。 同展で”絵を描かない監督…
コメント:0

続きを読むread more

「万葉手帳」のしおり

<N0.2019219> 5月17日、八重洲・八重洲ブックセンターで入手 「万葉手帳」のしおり 東京書籍から発行されている「万葉手帳」のしおり。 5月になり”万葉集”といえば新元号の「令和」ネタ。表面が令和の語源となった万葉集の歌、裏面は現代語訳と”ひと言”になっている。テキストだけのしおりで派手さはないが、タイムリーな話題…
コメント:0

続きを読むread more

「イオンカルチャークラブ」のしおり

<N0.2019218> 5月9日、西葛西イオン内・未来屋書店で入手 「イオンカルチャークラブ」のしおり デザイン的には100%広告しかない「イオンカルチャークラブ」しおり。 掲載するかどうか迷ったが、過去には数々のしおりを配布してくれた未来屋書店に発展的未来(しおり配布のことね!)の期待をこめて! ・・・どこかのインチキ…
コメント:0

続きを読むread more

「そして、バトンは渡された」のしおり・別バージョン

<N0.2019217> 5月8日、JR西船橋駅構内・BookExpressで入手 「そして、バトンは渡された」のしおり・別バージョン 2019年本屋大賞を受賞した瀬尾まいこの小説「そして、バトンは渡された」(文藝春秋社)のしおり。 受賞前は短冊型のフツ―(デザインはGood!)のしおりだったが、本屋大賞を受賞し、本が売れた…
コメント:0

続きを読むread more

「社会学はどこから来てどこへ行くのか」のしおり・別バージョン

<N0.2019216> 5月5日、池袋・ジュンク堂書店で入手 「社会学はどこから来てどこへ行くのか」のしおり・別バージョン 昨年の秋に入手した「社会学はどこから来てどこへ行くのか」(有斐閣)のしおりの別バージョン。 片面が前回入手時と同じデザイン、もう片面が、がらりと変わりイエロー一色に「事実とは何か。理解とはなにか。--…
コメント:0

続きを読むread more

「猫を飼うのをすすめない11の理由」のしおり

<N0.2019215> 5月5日、新宿・紀伊国屋書店本店で入手 「猫を飼うのをすすめない11の理由」のしおり 人気ブログ「変顔猫リュックと愉快な仲間たち」を書籍化した「猫を飼うのをすすめない11の理由」(猫マスター・響介:著、サンマーク出版)の広告しおり。 ”個性豊かな7匹の猫たちと繰り広げる爆笑のエッセイ”なんだそう…
コメント:0

続きを読むread more

「わけあって絶滅しました。」のしおり

<N0.2019214> 5月5日、神田神保町・三省堂書店本店で入手 「わけあって絶滅しました。」のしおり なんて悲しい表題なんだろう! 乏しい食料を”分け合って”絶滅してしまうなんて!!南極初踏破を目指したスコット探検隊の悲劇を思い浮かべてしまった(涙)。 ・・・でも何か違うぞ? プラティベロドンは”アゴが…
コメント:0

続きを読むread more

「Wedge」30thのしおり

<N0.2019213> 5月5日、神田神保町・三省堂書店で入手 「Wedge」30thのしおり 「Wedge」とは、1989年に創刊された情報誌でJR東海グループの関連会社ウェッジから出版、東海道・山陽新幹線のグリーン車では無料配布されている月刊誌。 しおりはその創刊30周年を記念するもので系列雑誌や書籍の広告にもなってい…
コメント:0

続きを読むread more

世界同時大戦RPG「LORDS MOBILE」のしおり

<N0.2019212> 5月5日、神田神保町・三省堂書店本店で入手 世界同時大戦RPG「LORDS MOBILE」のしおり 表面は中世騎士風のマンガちっくなイラスト。裏面をみると三省堂書店とコラボした世界同時大戦RPG「LORDS MOBILE」の広告。 ロードモバイルとは”RPGと戦略ゲームが合体した遊び応え満点のゲーム…
コメント:0

続きを読むread more

honto会員500万人突破記念感謝祭のしおり

<N0.2019211> 5月5日、御茶ノ水・丸善で入手 honto会員500万人突破記念感謝祭のしおり 丸善、ジュンク堂、文教堂などが運営する店舗とネット通販が融合したハイブリッド総合書店「honto」の500万人突破記念感謝祭キャンペーンの告知しおり。 キャンペーンは現金10万円などが当たる福引キャンペーンで6月30日ま…
コメント:0

続きを読むread more

パニック!「人食いザメと金髪美女」のしおり

<N0.2019210> 6月7日、銀座SIX・蔦屋書店 「人食いザメと金髪美女―笑う横尾忠則展」割引券のしおり 兵庫県立の横尾忠則作品に特化した美術館「横尾忠則現代美術館」の企画展「人食いザメと金髪美女―笑う横尾忠則展」割引券のしおり。 同展は横尾忠則の「笑い」に焦点を当てた企画展で、”作品に散りばめられたユーモアやウィッ…
コメント:0

続きを読むread more

「ショーン・タンの世界展」割引券のしおり

<N0.2019209> 6月7日、丸の内・丸善で入手 「ショーン・タンの世界展 どこでもないどこかへ 」割引券のしおり オーストラリアのイラストレター&絵本作家で、短編アニメ「ロスト・シング」が2011年にアカデミー賞短編アニメーション賞したショーン・タンの作品展の割引券しおり。 同展は”最初に絵と文を手がけた絵本『ロスト…
コメント:0

続きを読むread more

「松方コレクション展」割引券のしおり

<N0.2019208> 5月29日、荻窪・ささま書店で入手 「松方コレクション展」割引券のしおり 神戸の実業家・松方幸次郎が、収集した西洋美術のコレクション「松方コレクション」は上野の国立西洋美術館開館の礎となっている。その「松方コレクション」を国立西洋美術館開館60周年を記念して公開されるのが今回の美術展で、 しおりは割…
コメント:0

続きを読むread more

「SQUQRE ENIX」マンガのしおり

<N0.2019204~207> 5月4日、柏・某書店で入手 「SQUQRE ENIX」マンガのしおり 5月5日に入手したマンガのしおりは講談社だけではない。レジ横しおり界の巨頭?「SQUQRE ENIX」マンガのしおりももちろん入手。入手したのは ○元カレが腐男子になっておりまして ○好きな子がめがねを忘れた ○女装コ…
コメント:0

続きを読むread more

「お嬢様の僕」のしおり

<N0.2019201~203> 5月5日、柏・某書店で入手 「お嬢様の僕」のしおり ”執事の父とメイドの母を持つ主人公の元に、父と母それぞれが仕える家からお嬢様がやってきて…。何も出来ないお嬢様と、やれば出来るがやる気が無いお嬢様との、気の抜けない同居生活が始まる!”という展開が気になるお色気コメディマンガ「お嬢様の僕」(田…
コメント:0

続きを読むread more

「アフタヌーン・秋の大収穫祭」のしおり

<N0.2019198~200> 5月5日、柏・某書店で入手 創刊10周年「good!アフタヌーン・秋の大収穫祭」のしおり ご存知、講談社のマンガ誌good!アフタヌーンの「創刊10周年・秋の大収穫祭」のしおり。 2018年秋に開催されたフェアで対象の10作品の1巻目を買うと先着順に貰えたクリアしおり。 入手したのは次の3…
コメント:0

続きを読むread more

「転生したらスライムだった件」のしおり

<N0.2019195~197> 5月5日、柏・某書店で入手 「転生したらスライムだった件」のしおり 普段はアニメ系しおりをレジ横で配布していない柏の○×書店。 ダメ元でポストカードやパンフレットばかりの”ご自由にお持ちください”ボックスを覗いてみると・・・。 なぜか、その手のしおりが沢山ある! ひととおり貰って…
コメント:0

続きを読むread more

「浮世絵にみる江戸美人のよそおい」展招待券のしおり

<N0.2019194> 5月29日、荻窪・岩森書店で入手 「浮世絵にみる江戸美人のよそおい」展招待券のしおり ”化粧にまつわる幅広い研究活動を行っている、ポーラ文化研究所の所蔵する浮世絵美人画と当時の化粧道具・装身具をあわせて紹介”する美術展の招待券しおり。 5月24日から6月30日まで八王子市夢美術館で開催、招待券の画は…
コメント:0

続きを読むread more

香取慎吾・個展「BOUM ! BOUM ! BOUM ! 」割引券のしおり

<N0.2019193> 5月29日、吉祥寺・百年で入手 香取慎吾NIPPON初個展「BOUM ! BOUM ! BOUM ! 」割引券のしおり 2018年9月にパリのルーブル美術館での個展を成功させ、アーティストとしても活動をする、元SMAPの香取慎吾の個展「BOUM ! BOUM ! BOUM ! 」が、ついに日本で開催!…
コメント:0

続きを読むread more

「怨礼奥様」のしおり

<N0.2019192> 5月3日、渋谷・大盛堂書店で入手 「怨礼奥様」のしおり しおりのイラストは怖いが、中身は”ちょっとホラーな新婚ラブコメディ”というマンガ「怨礼奥様」(作:若狭たけし、発売:フレックスコミックス)のしおり。 裏面は4コママンガ。
コメント:0

続きを読むread more

「エーゲ海を渡る花たち」のしおり

<N0.2019188> 5月3日、渋谷・大盛堂書店で入手 「エーゲ海を渡る花たち」のしおり -コンスタンティノーブル <N0.2019189~191> 5月10日、JR西船橋駅構内・BookExpressで入手 -ラグーザ共和国 -フェラーラ -ヴェネツィア 15世紀半ばのイタリア・フェラーラ、世界を旅するこ…
コメント:0

続きを読むread more