ちくま文庫「とりつくしま」のしおり

画像<N0.2017125>
2月15日、新宿・紀伊国屋書店本店で入手
ちくま文庫「とりつくしま」のしおり

「とりつくしま」とは、亡くなった人の魂が、この世に戻ってきてとりつく「モノ」のこと。と裏面に記載がある。
作家で歌人の東直子が描く”すでに失われた人生が凝縮してフラッシュバックのように現れ、切なさと温かさと哀しみ、そして少しのおかしみが滲み出る、珠玉の短篇小説集。”なんだそう。
しおりはちくま文庫と紀伊国屋書店新宿本店とのコラボなので新宿本店限定というレアなもの。

"ちくま文庫「とりつくしま」のしおり" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント