テーマ:日本美術展(~2015)

「市川団十郎・荒事の世界」展割引券のしおり

<N0.2012684> 9月27日、八重洲・八重洲ブックセンターで入手 「市川団十郎・荒事の世界」展割引券のしおり サイズ的にも紙の厚さも”しおり”としてはビミョーなところだが、 書店のレジ横にあったので、しっかり”しおり”と認定! 展示は日比谷図書文化館の開館一周年記念の特別展。 2012年9月29日~11月28…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「江戸の判じ絵」展割引券のしおり

ひさびさ!Dueのしおりの速報! <N0.2012663> 9月14日、神田駅前・啓文堂書店で入手 Due No.201 「江戸の判じ絵~再び これを判じてごそうろう~」 言葉を絵に置き換えたものを判じて解く! 「目で見るなぞなぞ」を判じ絵というのだそう。 展示は9月15日~11月4日まで、 渋谷・たばこと塩…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花森安治と「暮しの手帖」展の割引券しおり

<N0.2012488~490> 画像は左から Due No.193、194、195 花森安治と「暮しの手帖」 ”こんどの暮しの手帖 じつにたのしいですよ” No.194、195は7月17日、青山・リブロで入手。 入手した時点で、はて、No193は?と思っていたら、 No.193、7月19日、半蔵門・山下書店で入手。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「百鬼夜行図」のしおり

東洋大学創立125周年 図書館特別展示のしおり続報! <N0.2012313> 5月18日、渋谷・丸善&ジュンク堂書店で入手。 東洋大学創立125周年 図書館特別展示 「百鬼夜行図」のしおり なんと2種類目である。 画は慶應元年に描かれた百鬼夜行図、 なんでも、承久の乱で隠岐に流された後鳥羽法皇の夢に 現れた妖怪…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東洋大学創立125周年 図書館特別展示「稲生物怪録」のしおり

<N0.2012292> 4月23日、新宿・紀伊国屋書店本店で入手 東洋大学創立125周年記念事業 図書館特別展示 「稲生物怪録」のしおり 図書館特別展示は、5月30日から6月5日まで、 丸善・丸の内本店、4階ギャラリーで展示。 テーマは「存在の謎に挑む 哲学者・井上円了」 そして、しおりの絵画は、 「稲生物怪録…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あぁ、あの鮭「高橋 由一展」のしおり

<N0.2012230> 4月6日、八重洲・八重洲ブックセンターで入手 ”あぁ、思い出した、あの鮭だ。”  近代洋画の開拓者「高橋 由一」展、割引券のしおり。 もしかしたら近代以降の”鮭”で日本一有名な鮭かもしれない・・・ 鮭としては一番おいしいところが切り取られ不本意かも。 バカ話はさておき、展示は2012年4月2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「柳宗悦と丹波の古陶」展の割引券しおり

速報の第2弾! <N0.2012108> 3月9日、渋谷・丸善&ジュンク堂で入手 「柳宗悦と丹波の古陶」展の割引券しおり NHKから裏道を通り東急本店へ。 ここの丸善&ジュンク堂は駅から離れているので少し足が遠のいていた。 で、今回は寄って正解! なんと!兵庫陶芸美術館の割引券しおりである。 なんで東京で配布…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「正岡子規と美術」展のしおり

<N0.2012082> 2月20日、横浜・有隣堂書店で入手 「正岡子規と美術」展のしおり 2012年2月11日から4月15日まで、 横須賀美術館で開催。 NHKの「坂の上の雲」の影響だろうか、そして記念艦「三笠」の取り持つ縁であろうか、横須賀美術館で正岡子規に関連する美術展の広告しおり。 このしおりは割引券ではない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「OGUISS-荻須高徳展」の割引券しおり

速報版で、もう1種! <N0.2011800> 12月26日、渋谷・啓文堂書店で入手。 Due No.178 「OGUISS-荻須高徳展」の割引券しおり 甘かった!前回、これで2011年、Dueのしおりは”終わり”と思っていたら、新たにこのシオリが配布された。 それもNo.177が欠番。はたして次は、年内にもう1種来…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ぬぐ絵画 日本のヌード1880-1945」のしおり

いきなりお尻を見せてごめんなさい。 速報版でもう1種紹介! <N0.2011739> 11月25日、新宿・新栄堂書店で入手 Due No174 「ぬぐ絵画 日本のヌード1880-1945」 ”芸術か?ワイセツか?重要文化財から問題作まで、日本のヌード総まくり” ということで、1880年代から1940年代の代表的油絵…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「法然と親鸞~ゆかりの名宝」展・割引券のしおり7種

<N0.2011632~638> 法然上人八百回忌・親鸞聖人七百五十回忌 「法然と親鸞~ゆかりの名宝」展・割引券のしおり 画面右から、 10月3日、秋葉原・書泉ブックタワーで入手 ・重文「聖徳太子像」茨城・善重寺蔵  ・・・親鸞は聖徳太子を尊敬していたそう。 10月6日、神田神保町・書泉ブックマートで入手 ・「法然上…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「濱田庄司スタイル展」割引券のしおり

<N0.2011419> 7月21日、水道橋・山下書店で入手 Due No162 濱田庄司スタイル展  ~陶芸の人間国宝はモダニストでした~ 2011年7月16日から9月25日まで汐留ミュージアムで開催。 このしおりで一般500円が400に。 DueのNo163が先に配布された↓ので、 http://tsukub…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「役者は揃った!」写楽展のしおり・その5 お礼参り編

四国八十八か所の巡礼を終えて結願したら、最後に高野山奥の院に詣でると同じように、 写楽展割引券のしおり28種の収集が結願したら、やっぱりその割引券を使って写楽展を見に行かねば・・・ と、相変わらず訳のわからないことを言っているが、見てきました!「写楽展」。 写楽の作品以外にも、歌川豊国など同時代の歌舞伎絵か展示されており、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「しおりも役者も揃った!」写楽展のしおり・その4 幸せな結末?編

<N0.2011283,4> 「役者は揃った!」写楽展割引券しおり 5月1日~6月12日まで 上野・東京国立博物館・平成館で開催 あと2種で全28種を収集できるが、この2種がはたしてどこの書店にあるか? と、悩んでいたところ、「汐留の文教堂に全種置いてある!」とのありがたい情報を頂いた。 GW谷間の金曜日、いそいそと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「役者は揃った!」写楽展のしおり・その3 9合目突撃編

<N0.2011265~274> 「役者は揃った!」写楽展割引券しおり 5月1日~6月12日まで 上野・東京国立博物館・平成館で開催 画面左から 4月29日、神田神保町・東京堂書店ふくろう店で入手 No.4 三代目佐野川市松の祇園町の白人おなよと市川富右衛門の蟹坂藤馬 No.5 三代目佐野川市松の祇園町の白人おなよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「役者は揃った!」写楽展のしおり・その2書店放浪編

<N0.2011248~257> 「役者は揃った!」写楽展割引券しおり 5月1日~6月12日まで(震災の影響で会期が変更になっている) 上野・東京国立博物館・平成館で開催 まずは、4月23日、我孫子・BookAceで入手 画面左から No.18 中島和田右衛門のぼうだら長左衛門と中村此蔵の船宿かな川やの権 No.26 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「役者は揃った!」写楽展のしおり・その1立志編

Due=AD CARDがやってくれた! 先日から”すごいしおり”と騒いでいたのはこちらのしおりである。 <N0.2011193~8> 「役者は揃った!」写楽展割引券しおり 5月1日~6月12日まで(震災の影響で会期が変更になっている) 上野・東京国立博物館・平成館で開催 画像左から 4月21日、西葛西・明和書店で入…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

DUE「役者に首ったけ!」割引券のしおり

<N0.2011121> 3月29日、神田駅前・啓文堂書店で入手 DUE「役者に首ったけ!」割引券のしおり 建前で当ブログは入手した日付の順で「しおり」を紹介しているが、賞味期限?のあるしおりもあるので、期限切れになりそうなしおりは例外的に紹介する。 今回はそんなしおり。 企画の開催期間は3月5日~4月17日まで、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「岡本太郎展」割引券のしおり

<N0.2011074> 2月21日、西葛西・博文堂書店で入手 生誕100年 岡本太郎展 割引引換券 「何だこれは!」 同展のサイトによると ”いつも何かと闘っていた岡本太郎。 その波乱の歩みを7つの「対決」でたどる”そう。 子供のころは、”変なおじさん”と思っていたが、 大人になると、その奇才ぶりが理解できてき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

建築家「白井晟一」展のしおり

<N0.2011038> 1月27日、水道橋・山下書店で入手 Due No.155 建築家「白井晟一」精神と空間 今年、初のDue! 毎度のことだが、Dueのしおりはクオリティが高い。 かっこ良いし、シックに決めている。 大人のしおりを言うべきか。 (ラノベなんかに挟んでもちょっと重厚すぎる)。 白井晟一は昭和の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more