テーマ:アダルト系

「フランス書院」のしおり

<N0.2016473> 10月27日、神田神保町・すずらん堂書店で入手 「フランス書院」のしおり 先の紹介した「ジェイク3部」で癒し系の元気を貰ったが、今回は”別の意味で”元気が出てしまうフランス書院のしおり(いわゆる”いやらし系”・・・あぁ節操のないおやじギャグ)。 毎度のことながらキャミ姿のお姉さん@熟女系のイラストが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中古書店で見つけた「フランス書院文庫」のしおり

<N0.2016104> 3月13日、BookOff・柏店で入手 「フランス書院文庫」のしおり 久しぶり、大人の官能文庫「「フランス書院文庫」のしおり。 全く買わない(買えない?)ので。私にとってはOffのレジ横が狙い目のしおりなのである。 今回も色っぽいお姉さんの官能系イラストだが、作品の方は題名だけで判断すると・・・.…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「伯爵家女中伝」のしおり

<N0.2015536~538> 10月27日、行徳・山下書店で入手 「伯爵家女中伝」のしおり 清楚なメイドさんのイラスト、ちまたにあふれる美少女系のラノベまたはマンガか?と思って調べたら・・・ ”伯爵家の令息ウィルが、降りかかる様々な難題に対処しようとして結果的に屋敷の女中を次々と手込めにしていく物語。”ということで、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

古書店で見つけた「フランス書院文庫」のしおり

<N0.2015476> 10月9日、渋谷・某古書店で入手 「フランス書院文庫」のしおり 前回の「岩波ジュニア」、前々回の「青い鳥」とのギャップが物凄い「フランス書院文庫」のしおり。 アダルト系官能小説のフランス書院文庫は、書店で題名を見ただけで、おじさんの私も最近は赤面し近づかないが(若い時はべつの話ということで・・・)、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヒット出版のしおり2題

<N0.2012970~971> 12月26日、神田神保町・コミック高岡で入手 HIT characters bookmarker No.113 & 114 ヒット出版で検索したら、18歳未満は閲覧できない分野の出版社の模様。 なるほど、No113はパンチラ程度で刺激的ではないが、No.114はそれなりの露出度。 でも絡み…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

古書店で見つけたしおりシリーズ・文庫と新書のしおり

<N0.2012934~936> 画像左から、 12月20日、行徳・BookOffで入手 講談社現代新書のしおり アジアのかたち<ペルシャ絨毯> ・・・おそらく1980年代のもの。 12月13日、南砂町・田辺書店駅前店で入手 河出文庫30Thのしおり「今日はここまで」 ・・・2~3年前に河出文庫に挟まれていた …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

古書店で見つけたしおりシリーズ・各社文庫のしおり

<N0.2011399~405> 古書店というよりも、BookOffなど中古本屋で集めた各社文庫のしおりをまとめて紹介。 画面右から 7月7日、南砂町・フタバ図書で入手 河出文庫30Th ”佳境に入りますと、終点までとまりません。” やっと3種類目!一部の文庫本にしか入っていない30周年のしおり。 6月25日、柏・B…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

BookOffで見つけた文庫のしおり

<N0.2011167~169> 3月27日、BookOff16号沼南店で入手 ・新しい「面白い!」をあなたに 祥伝社文庫/祥伝社黄金文庫 ・実る、業ひかる、新文庫 実業之日本社文庫 ・フランス書院文庫 乱立気味の文庫だが、各社ともそれぞれしおりを挟んでいるのがありがたい。 で、デザインはやっぱりフランス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「あとみっく文庫」のしおり2種

<しおりデータ:2010656,7> 11月17日、神田神保町・すずらん堂書店で入手 あとみっく文庫 ・魔法妊婦ハラマセハラスメント ・魔海少女ルルイエ・ルル2 ”ちょっと大人のライトノベル”となっているが、 題名を見ただけだが、ちょっと? 迷ったが、「レジ横しおり」ということで、 掲載した次第。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「フランス書院文庫」のしおり

<しおりデータ:2009036,7> 2月3日、西葛西・ブックアイランドで入手 「フランス書院文庫」のしおり2種 良くいえば"官能文学"、悪くいえば"エロ小説"のフランス書院文庫のしおり。 店頭配布している訳ではなく、文庫本に挿入されている。 ただ内容が内容なので買うわけにはゆかず(買っていたら家人にどやされる・・・) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more