テーマ:現代美術展(~2020)

パニック!「人食いザメと金髪美女」のしおり

<N0.2019210> 6月7日、銀座SIX・蔦屋書店 「人食いザメと金髪美女―笑う横尾忠則展」割引券のしおり 兵庫県立の横尾忠則作品に特化した美術館「横尾忠則現代美術館」の企画展「人食いザメと金髪美女―笑う横尾忠則展」割引券のしおり。 同展は横尾忠則の「笑い」に焦点を当てた企画展で、”作品に散りばめられたユーモアやウィッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

香取慎吾・個展「BOUM ! BOUM ! BOUM ! 」割引券のしおり

<N0.2019193> 5月29日、吉祥寺・百年で入手 香取慎吾NIPPON初個展「BOUM ! BOUM ! BOUM ! 」割引券のしおり 2018年9月にパリのルーブル美術館での個展を成功させ、アーティストとしても活動をする、元SMAPの香取慎吾の個展「BOUM ! BOUM ! BOUM ! 」が、ついに日本で開催!…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ジョゼフ・コーネル」展割引券のしおり

<N0.2019105> 4月12日、新宿・紀伊国屋書店本店で入手 「ジョゼフ・コーネル」展割引券のしおり 3月23日から6月16日まで、千葉県佐倉市のDIC川村記念美術館で開催されている「ジョゼフ・コーネル コラージュ&モンタージュ」展の割引券しおり。 ジョゼフ・コーネル(1903~72)とは、”古書店や骨董品店から蒐集し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「横尾忠則大公開制作劇場」割引券のしおり

<N0.2019049> 3月8日、銀座・蔦屋書店で入手 「横尾忠則大公開制作劇場」割引券のしおり 久しぶりの関西美術展のしおり。 なぜ関西のしおりが東京で配布されているか?というと、いつもの通り蔦屋書店とのタイアップしおり。蔦屋の絡みで銀座まで流れてきたよう。柏の蔦屋書店(TSUTAYAではない!)では配布されておらず、代…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「デザインあ展」割引券のしおり

<N0.2018321> 7月7日、神田神保町・東京堂書店で入手 「デザインあ展」割引券のしおり ”こどもたちのデザインマインドを育む番組 NHK Eテレ「デザインあ」。本展は「デザインあ」のコンセプトを、体験の場に発展させた展覧会”という、判る人には判るが、判らない人=私には何のことだが・・・全く判らない美術展(?)の割引券…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「イサム・ノグチ展」割引券のしおり

<N0.2018319> 7月3日、新宿・紀伊国屋書店本店で入手 「イサム・ノグチ展」割引券のしおり ”彫刻をはじめ、舞台美術、家具、照明器具のデザイン、さらには、公園などのランドスケープ・デザインにまで、幅広い活動を展開した20世紀を代表する芸術家イサム・ノグチ”の作品を紹介する美術展の割引券しおり。 7月14日から9月2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「巨匠たちのクレパス画展」割引券のしおり

<N0.2018317> 7月3日、大手町・紀伊国屋書店で入手 「巨匠たちのクレパス画展」割引券のしおり 大正14年に日本で発明されたクレパスは”第2次世界大戦直後に多くの画家たちに注目され、次第に独自な画材として絵画表現に取り入れられるよう”になったそう。 この美術展はサクラアートミュージアムの絵画コレクションより大正から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「横尾忠則 画家の肖像」展割引券のしおり

神戸の横尾忠則現代美術館のしおりが都内で手に入るのは・・・ <N0.2018250> 6月8日、銀座SIX・蔦屋書店で入手 「横尾忠則 画家の肖像」展割引券のしおり 開店から1年以上が経過し、すっかり落ち着いた雰囲気になった蔦屋書店のコンシェルジュコーナーで見つけたしおり。 なぜ、関西で開催される美術展の割引券が都内に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ねこ画展」割引券のしおり

<N0.2018150> 4月20日、有楽町・三省堂書店で入手 「ねこ画展」割引券のしおり 今年4月で開業1周年を 迎える東京ドームシティの「Gallery AaMo(ギャラリー アーモ)」にて、1周年を記念して開催される”今まで有りそうで無かった”猫の絵画展『「ねこ画展」~ねこ画から生まれた愛おしい世界~』の割引券しおり。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「DOMANI・明日展 PLUS × 日比谷図書文化館」割引券のしおり

<N0.2017606> 11月1日、神田神保町・東京堂書店で入手 「DOMANI・明日展 PLUS × 日比谷図書文化館」割引券のしおり 副題が「Artists meet Books 本という樹、図書館という森」という美術展の割引券しおり。 展示の方は、なんでも”文化庁との共催で「本・読書・図書館」への現代美術作家によるア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「天野尚 NATURE AQUARIUM展」割引券のしおり

<N0.2017533> 10月20日、渋谷・丸善&ジュンク堂書店で入手 「天野尚 NATURE AQUARIUM展」割引券のしおり ”水景の全てを捧げた男”水景クリエイターとして活躍する天野尚のアート展割引券しおり。 自然の生態系を再現する水草水槽(ネイチャーアクアリウム)と大判写真作品を組み合わせた、独自の自然観と水槽を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レジ横しおり・秋の文化祭8 安藤忠雄展「挑戦」割引券しおり

<N0.2017475> 9月29日、大手町・紀伊国屋書店で入手 安藤忠雄展「挑戦」割引券しおり 世界的建築家(おそらく)である安藤忠雄の”壮大な挑戦の軌跡と未来への展望”を紹介する展示会(国立新美術館開館10周年の企画!)の割引券しおり。 9月27日から12月18日まで六本木の国立新美術館で開催。 しおりの裏面はTO…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レジ横しおり・秋の文化祭6「フィンランド・デザイン展」

好評なのか?どうかは判らないが、またまた美術展などのしおりが集まり”秋の文化祭”は延長戦! <N0.2017470~472> 9月29日、渋谷、山下書店、啓文堂書店、ジュンク堂書店で入手 「フィンランド・デザイン展」のしおり 夏から秋にかけてwin*key bookmarkのしおりを見掛けなかったが、やっと配布された!期…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「リサ・ラーソン展」招待券のしおり

<N0.2017436> 9月15日、神田神保町・三省堂書店で入手 「リサ・ラーソン展」招待券のしおり スウェーデンの陶芸作家・リサ・ラーソンの作品190点(日本未発表作品もあり!)を展示する美術展の招待券のしおり。開催は9月13日から25日まで松屋銀座8階のイベントスクエアにて。 しおりはちょっとワイド版(今年、東京で配布…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「フランス人間国宝展」割引券のしおり

夏の”しおり旅”は1日だけ中断し(長いので時々、中断があるかも)、東京の美術展のしおりを紹介。 <N0.2017424> 9月7日、日比谷・ジュンク堂書店で入手 「フランス人間国宝展」割引券のしおり 日本の人間国宝にならい、統工芸の保存・伝承・革新を旨として、フランス文化省により1994年に創設されたフランス人間国宝(メ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

杉戸洋「とんぼとのりしろ」展割引券のしおり

<N0.2017341> 7月21日、池袋・ジュンク堂書店で入手 杉戸洋「とんぼとのりしろ」展割引券のしおり ”小さな家、空、舟などのシンプルなモチーフ、抽象と具象の間を行き来する”現代アーティスト、杉戸洋の個展の割引券しおり。 7月25日から10月9日まで、上野の東京都美術館で開催、東京にある美術館では初の個展なんだそう。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ヨコオ・ワールド・ツアー」展割引券のしおり

<N0.2017292> 5月28日、銀座・蔦屋書店で入手 「ヨコオ・ワールド・ツアー」展割引券のしおり 前回、銀座SIXの蔦屋書店ではしおりが見つからなかったと記したが、再訪した折りに店奥のコンシェルジュコーナーでこのしおりを発見した。 しおりはアート本の関連からだろうか?神戸の横尾忠則現代美術館で4月15日から8月20日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ジャコメッティ展」割引券のしおり

<N0.2017279> 6月2日、渋谷・丸善&ジュンク堂書店で入手 「ジャコメッティ展」割引券のしおり フランスの現代彫刻家であるアルベルト・ジャコべっティの初期から晩年までの彫刻、油彩、素描、版画などを紹介する美術展の割引券しおり。 開催は6月14日から9月4日まで、六本木の国立新美術館にて。 このしおりで一般から高校…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ヴォルス――路上から宇宙へ」展割引券のしおり

<N0.2017176> 4月6日、青山・青山ブックセンターで入手 「ヴォルス――路上から宇宙へ」展割引券のしおり ヴォルス(1913-1951)は第一次大戦後のドイツに育ち、フランスに移り住んだ写真と絵画を中心に作品を残した芸術家。このしおりは彼の油彩、水彩、銅版画にわたる充実したコレクションを所蔵するDIC川村記念美術館(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「新鋭美術家2017」展割引券のしおり

3日間ほど、これから開催/開催中の美術展とブックフェアのしおりを紹介。 <N0.2017053> 2月15日、池袋・ジュンク堂書店で入手 「新鋭美術家2017」展割引券のしおり ”これからの活躍が期待される新鋭作家5名を個展形式で紹介する”美術展の割引券しおり。 新書本からもはみ出てしまう縦長で”しおり”なのか微妙なと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「画と機l」展割引券のしおり

<N0.2016536> 12月9日、汐留・リブロで入手 RISECARD No,0030 「画と機l」展割引券のしおり 久しぶりのRISECARDのしおり、最近は3カ月に1種の割合で配布されているのが寂しい限り。 「画と機l」展は、ファッションデザイナーである山本耀司と画家で壁画制作やライブ・ペインティングを行う朝…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「リートフェルト/ブルーナ/ADO」展割引券のしおり

久々のRISE CARDのしおりが登場! <N0.2016340> 9月14日、東銀座・山下書店で入手 RISE CARD No.0024 「リートフェルト/ブルーナ/ADO」展割引券のしおり 20世紀、オランダのモダン・デザインの美術展で、 「リートフェルト」はオランダが生んだモダニズムを代表する建築家ヘリット・ト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ポンピドゥー・センター傑作展」のしおり6種類目ザンス

<N0.2016315> 8月10日、大手町・紀伊国屋書店で入手 「ポンピドゥー・センター傑作展」のしおり 「不思議な模様ザンス!この中にミーもいるザンスか?」 やはり6種類目が存在した「ポンピドゥー・センター傑作展」のしおり。 今回入手分はヴァシリー・カンディンスキーの<30>(1937年)が掲載されている。 果たして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シェー!ミーの「ポンピドゥー・センター傑作展」のしおりが凄いことになっているザンス!

まさに表題通り、「ポンピドゥー・センター傑作展」のしおりが前回紹介した以外にも配布していたザンス! その1.<N0.2016239> 「シェー!おフランスのシンボルザンス!」 表面(なのか?)の作品は、 <エッフェル塔> ロベール・ドローネー(1926年) 今回のしおりは全て7月15日に入手。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ポンピドゥー・センター傑作展」割引券のしおり

イヤミの登場だが、赤塚 不二夫の傑作展ではないぞ! <N0.2016233> 7月8日、池袋・ジュンク堂書店で入手 「ポンピドゥー・センター傑作展」割引券のしおり パリの近現代美術を集めたポンピドゥー・センター。そのコレクションの中から一年ごとに一作家一作品を厳選し、1906年から1977年のタイムラインをたどる美術展の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ふたつの展覧会を見ないなんて・・・」のしおり

<N0.2016075> 3月4日、新宿・紀伊国屋書店本店で入手 「ふたつの展覧会を見ないなんてもったいない相互割引実施」のしおり ちょっとベタなデザインのしおり。 片方の展覧会は、もう開催期間が過ぎてしまっているが、もう片方はなんとか開催期間中なので、繰り上げ紹介。 開催中なのは、 「サイモン・フジワラ ホワイトデ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「カラヴァッジョ展」/「ピクサー展」割引券のしおり

両A面の美術展割引券のしおりが登場! <N0.2016050> 2月6日、池袋・ジュンク堂書店で入手 「カラヴァッジョ展」/「ピクサー展」割引券のしおり 片や、16世紀のイタリアの画家である「ミケランジェロ・メリージ・ダ・カラヴァッジョ」の作品を中心に開催される美術展の割引券しおり。 3月1日から6月12日まで上野の国…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ブックデザイ」展割引券のしおり

例年、2月は極端に配布されるレジ横しおりが少なくなる。 そんな極寒の2月に見つけた割引券しおりを紹介。 <N0.2016017> 2月5日、八重洲・八重洲ブックセンターで入手 「ブックデザイ」展割引券のしおり グラフィックデザイナー、祖父江慎氏と氏が主宰するコズフィッシュが”ブックデザインを通して、フィジカルな「本」の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more