テーマ:書店

古書店で見つけた「BookGerden」のしおり

<N0.2019131> 3月16日、渋谷・渋谷古書センターで入手 「BookGerden」のしおり いつもお世話になっているJR東日本系列書店「BookExpress」の前身である「BookGerden」のしおり。 「BookGerden」は当然ながら現在は存在していないので、古書店などでしか手に入らない。 デザイン的に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「新しい私書店・2周年」のしおり

<N0.2019102~103> 3月8日、有楽町・三省堂書店で入手 「新しい私書店・1周年」のしおり(紫) 3月15日、大手町・紀伊国屋書店で入手 「新しい私書店・1周年」のしおり(青) 三菱一号館美術館(東京・丸の内)が運営し、紀伊國屋書店大手町ビル店・丸善丸の内本店・三省堂書店有楽町店が協力する架空の本屋さん「新しい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「Los Papelotes」オリジナルしおり

1月11日のレジ横しおり巡り。ラストは代々木上原の古書店オリジナルしおり! <N0.2019040> 1月11日、代々木上原・Los Papelotesで入手 代々木上原にOffが出来たのでレジ横しおり巡りのついでに上原まで行ってみるが・・・。 確かに駅側にOffがあることはあるのだが、これがなんと!買い取り専門店で、中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

未来屋書店オリジナルしおり

<N0.2018626> 12月20日、北小金イオン内・未来屋書店で入手 未来屋書店オリジナルしおり 見てのとおりデザイン的には没ネタなのだが・・・まぁ未来屋書店&アシーネのオリジナルしおりということで・・・アクセス数は思いっきり悪そうな予感。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

八重洲ブックセンター「やえちゃん」のしおり

<N0.2018616~617> 12月5日、八重洲・八重洲ブックセンターで入手 八重洲ブックセンター公式キャラクター「やえちゃん」のしおり 八重洲ブックセンター開業40周年を記念して2017年に誕生した公式キャラ「やえちゃん」がしおりとして登場。 しおりはオレンジとグリーンの2種類でメモが出来るタイプ、裏面は白紙。 公式…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【大作】楽天ブックスのしおり

<N0.2018598~604> 11月30日、神田神保町・農業書センターで入手 楽天ブックスのしおり なぜか?神保町の農業書センターレジ横に多数の種類が置いてあるオンライン書店「楽天ブックス」のしおり。 前回と同様にパンダがキャラクターの秋から冬をイメージしたイラストの変形タイプ、それが7種類も! ありがたや~。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中古書店で見つけた「谷内六郎-心の想い出」のしおり

<N0.2018554> 10月20日、柏・BookOff柏店で入手 「谷内六郎-心の想い出」のしおり 週刊新潮の表紙絵でお馴染みだった谷内六郎画伯の「上総の夏-心の想い出」が描かれているこのしおりは、関西の書店チェーン・栗林書房の広告しおり。オリジナルしおりではなく、おそらく書店組合が用意した元ネタにグループの書店名を入れて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「芳林堂書店オリジナルしおり」も最後かも?

<N0.2018545> 10月13日、高田馬場・芳林堂書店で入手 芳林堂書店オリジナルしおり 書泉のしおりを求めて、新たにグループ(アニメイトグループ)の傘下になった芳林堂書店へ。 さすがにお馴染みの芳林堂書店オリジナルしおりはもう配布されていないだろうと思っていたら、まだ配布中♡ しおりの裏面は芳林堂書店ポ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

教文館のしおり

<N0.2018459> 8月23日、銀座・教文館ナルニア国で入手 教文館のしおり 昨日紹介した「バージニア・リー・バートン」のしおりを買った際にレジで貰った(おねだりした)教文館のしおり。 イラストは以前のものの再利用、そしてついに紐も無くなってしまった。書店不況がここまで来たか!という感じ。 おそらくクリスマスシーズン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

古書店で見つけた”昭和調”なしおり・その3

<N0.2018421> 7月24日、柏・大平書林で入手 「谷内六郎-心の想い出」のしおり 小岩に(おそらく現存する)平和堂書店という書店が配布した(と思われる)しおり。 週刊新潮でお馴染みの谷内六郎画伯の画”砂丘”がデザインされている。これまた、おそらくだが、平和堂書店オリジナルではなく書店組合が各書店用に用意したしおりで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

古書店で見つけた”昭和調”なしおり・その2

<N0.2018420> 7月24日、柏・大平書林で入手 本の教文館/日本聖書協会のしおり 縦長の丸い枠に野菊(おそらく)の写真、これもいかにも”昭和”な感じのお馴染み教文館のしおり。 裏面はいつもの聖書からの抜粋で日本聖書協会のもの。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Kabos・勝木書店オリジナルしおり

<N0.2018418> 7月21日、ららぽーと新三郷・Kabosで入手 Kabos・勝木書店オリジナルしおり 新三郷のIKEAに行った後、ららぽーと新三郷に寄るのは定番コース・・・両方とも駐車場が無料なのが嬉しいところ。 ららぽーと新三郷といったら福井県を中心に店舗展開するKabos(勝木書店)も定番で、これまた嬉しいこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

根岸の古書店「ドリス」オリジナルしおり

<N0.2018329> 5月24日、根岸・古書ドリスで入手 古書ドリス/オリジナルしおり 先日掲載した古書ドリスで入手したしおりについて調べていたら、その後にオリジナルしおりの配布が始まったことを知る。書店のオリジナルしおり、それも古書店とあれば訪問して入手するしかないでしょ! そんな訳で、とっとと仕事を切り上げ日比谷線の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

文教堂&animega&よつばと!のしおり

おぉ!珍しく文教堂書店のオリジナルのようなしおりの登場。 <N0.2018277> 5月1日、西葛西・文教堂書店で入手 文教堂&animega&よつばと!のしおり 正確には文教堂書店とanimega、月刊コミック電撃大王に連載中のマンガ「よつばと!」(作:あずまきよひこ)のコラボしおりなのだが、文教堂書店オリジナルしおり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「カバー、おかけしますか?展」とオンライン書店「eーhon」のしおり

今日、御茶ノ水駿河台下の古書会館で開催されている書皮の展示会「カバー、おかけしますか?展」にいってきた。 今回の展示は書皮の写真集「カバー、おかけしますか? 2」発売に合わせて書皮大賞受賞作を中心に多数の書皮を展示。さらには写真集「カバー、おかけしますか? 2」の編者である中西晴代さんの解説&トークのあるので書店ファンには必見の展示会…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

中古書店で見つけた「Booksシグナル」のしおり

改装前の東京駅をデザイン化した、今となっては貴重な書店オリジナルしおり。 <N0.2018270> 4月13日、渋谷・BookOffで入手 「Booksシグナル」のしおり 例によって「本まっち柏」出展の本を探していて見つけたしおり。 東京駅丸の内北口にあった「Booksシグナル」という書店のオリジナルしおり。 残念な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神保町BookCafeのしおり2題

いま神保町で流行のブックカフェのしおりを2種類入手。 <N0.2018262> 4月13日、神田神保町・神保町ブックセンターで入手 神保町ブックセンター・オリジナルしおり 諸般の事情で店を閉じていた神保町交差点側の岩波ブックセンターがカフェを併設した神保町ブックセンターに変身、しおりはそのオリジナルしおり・・・お店は以前…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「新しい私書店・1周年」のしおり

<N0.2018168~169> 3月2日、大手町・紀伊国屋書店で入手 「新しい私書店・1周年」のしおり(青) 3月2日、丸の内・ふたば書店で入手 「新しい私書店・1周年」のしおり(緑) 三菱一号館美術館(東京・丸の内)が運営し、紀伊國屋書店大手町ビル店・ふたば書房丸ビル店・丸善丸の内本店・三省堂書店有楽町店が協力する架空…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

古書店で見つけた「八千代市書店組合」のしおり

<N0.2018106> 2月14日、神田神保町・澤口書店で入手 「八千代市書店組合」のしおり 弥生博物館蔵の高畠華宵の美人画がデザインされているしおり。下部に「八千代市書店組合」とあるので同組合加入の書店で配布されていたと思われる。 このデザインのしおりは下部の書店名を入れ替えて別の書店でも配布されるパターンなのでオリジナ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「百年と一日」のしおり

<N0.2017723> 12月18日、吉祥寺・百年で入手 「百年と一日」のしおり 「百年と一日」と言われても、何が何だか?と思われる方が多いだろう。 「百年」は吉祥寺にある古本/新刊書の個性的なセレクト書店、「一日」は2017年8月に開店した”よりローカルで、より自由で、OLD/NEWな”書店・・・ということでしおりは書店…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジュンク堂書店・池袋本店20周年のしおり

<N0.2017664> 11月17日、池袋・ジュンク堂書店で入手 ジュンク堂書店・池袋本店20周年のしおり 東京における巨大書店、ジュンク堂書店・池袋本店の20周年を記念して配布されたしおり。 地方都市への進出で地元書店が撤退するという賛否はあるが、やはり品揃えが豊富で頼りになる書店。 裏面にも「20年への感謝」とあるが、更…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神楽坂・文悠書店オリジナルしおり

<N0.2017587> 10月27日、神楽坂・文悠書店で入手 文悠書店オリジナルしおり 自主的な”働き方改革”で有給を取り神保町・古本祭を初日からウロウロ、なんか例年に比べ出店数が少ないような・・・2時間ほどでチェックを終わってしまったので九段から東西線で神楽坂へ。今、流行っているブックカフェをチェックするがしおりはない。以…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

古書店で見つけた「WingBookCenter」のしおり

<N0.2017527> 9月16日、柏・大平書林で入手 「WingBookCenter」オリジナルしおり 2年位前に閉店してしまった柏の地元系書店「WingBookCenter」オリジナルしおり。 しおりにはステーションモール店以外に、これも今は無きダイエー専門店街のアピエ店も掲載されているので10年以上前のもの。イラスト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仙台「ヤマト屋書店」オリジナルしおり

仙台駅前から延びる青葉通りを歩きイオンの中に入っているBookOffをチェックし記念?に108円の文庫本を買う。 アーケード街の何軒かの書店を巡り(途中の立ち蕎麦屋で納豆てんぷら蕎麦なるものを食べたが、味はビミョーなところ)、ズズ―と北上、どん詰まりの三越内ヤマト屋書店で見つけたのが今回のしおり。 <N0.2017513> 9…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奈良の古書店で見つけたしおり・その1

 8月24日の11時過ぎに奈良に到着、JR奈良駅から春日大社の参道沿いに歩くが暑いのなんの、お土産屋を覗き冷気に当たりながら進む。興福寺手前で東大寺方向に曲がる外国人観光客が多い、ここはどこの国であろうか?さすが国際観光都市である。  にぎわう南大門を左に曲がり戒壇院にむかうと、ここはほとんど人がいない、静かな中四天王と御対面。大仏殿…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「新しい私書店」のしおり・別バージョン

<N0.2017294> 6月2日、大手町・紀伊国屋書店で入手 「新しい私書店」のしおり 三菱一号館美術館が読書好きの方々に向け、WEB上に開店した架空の本屋さんである「新しい私書店」のしおり。 前回、丸善で入手したしおりとは同じ絵柄だが、文字の色は異なる別バージョン。 「新しい私書店」は大手町の紀伊国屋、丸の内の丸善とふ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中古書店で見つけたアジア文庫のしおり

<N0.2017286> 5月23日、松戸・BookOff松戸東口店で入手 アジア文庫のしおり 神保町で1984年から営業(現在は内山書店内アジア文庫)しているアジア専門の書店のオリジナルしおり。 オリジナルしおりは何種類か存在し2007年に2種程入手し当ブログで紹介しているが、今回はもれより古い時代(電話番号が9桁&サイト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

古書店「しまぶっく」オリジナルしおり

<N0.2017273> 5月14日、清澄白河・しまぶっくで入手 「しまぶっく」オリジナルしおり 家人と今更ながら清澄白河のブルーボトルコーヒーに行ってみる、なるほどスタバとは違った雑味のない美味しいコーヒーだった。 それはさておき、確か古書店が商店街にあったはずと歩いてみると、ありましたよ「しまぶっく」。 時間がなかった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ひるねこBOOKS」のしおり?

<N0.2017240> 4月18日、弥生坂・緑の本棚で入手 「ひるねこBOOKS」のしおり 白山下の古書店を覗いたあと、尾根上の中山道に上がる。東大のところから根津に出ようと2段になった弥生坂を下ると途中に「緑の本棚」という古書&カフェがあるので寄ってみる。あぁ阿川弘之の未読本「イルカの学校」上巻のみが置いてある。上下揃いな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「新しい私書店」のしおり

<N0.2017237> 4月14日、丸の内・丸善で入手 「新しい私書店」のしおり 「新しい私書店」は、三菱一号館美術館が読書好きの方々に向け、WEB上に開店した架空の本屋さんであり、紀伊國屋書店大手町ビル店・ふたば書房丸ビル店・丸善丸の内本店とコラボしている。、“普段の私なら決して出会えなかった一冊”をテーマとしたセレクト系…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more