テーマ:文学賞

「そして、バトンは渡された」のしおり・別バージョン

<N0.2019217> 5月8日、JR西船橋駅構内・BookExpressで入手 「そして、バトンは渡された」のしおり・別バージョン 2019年本屋大賞を受賞した瀬尾まいこの小説「そして、バトンは渡された」(文藝春秋社)のしおり。 受賞前は短冊型のフツ―(デザインはGood!)のしおりだったが、本屋大賞を受賞し、本が売れた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「私が選ぶ世界中に薦めたい福音館の本」のしおり

<N0.2018403> 7月11日、丸の内・丸善で入手 「私が選ぶ世界中に薦めたい福音館の本」のしおり 児童書出版の老舗である福音館書店が、ボローニャ国際児童図書展で「最優秀児童書出版社賞」を受賞したのを記念し募集する「私が選ぶ世界中に薦めたい福音館の本」の告知しおり。 募集期間は7月29日までと1カ月前に終わっているのは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「青少年読書感想文全国コンクール」のしおり

<N0.2018352> 6月8日、池袋・三省堂書店で入手 「第64回・青少年読書感想文全国コンクール」のしおり なぜか?昨年は入手できなかった「青少年読書感想文全国コンクール」のしおり。 しおりの裏面はスポンサーのSUNTORYの広告、これは毎年(第63回はどこへ?)同じ。 本賞とは関係ないが、うちの娘(JK)も夏休みの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノーベル文学賞「Kazuo Ishiguro」のしおり

<N0.2017689> 12月1日、JR上野駅構内・BookExpressで入手 「Kazuo Ishiguro」のしおり 2017年のノーベル文学賞を受賞した日系英国人作家Kazuo Ishiguro氏のしおり。 文学賞受賞後に書店では同氏の著作が山のように置かれている。版元の早川書房はタナボタのように儲かっているのだろ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中古書店で見つめた「野生時代」のしおり

<N0.2017625> 11月9日、北千住・TSUTAYAで入手 「野生時代」のしおり 角川書店が発行するエンターテインメント小説誌「小説 野性時代」のしおり。 TSUTAYAで購入した椎名誠の中古本(発行はもちろん角川書店ね!)に挟まっていたもので、赤が強烈。 裏面は「野生時代フロンティア文学賞」募集の告知。 以前に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Bunkamuraドゥマゴ文学賞のしおり

<N0.2017523> 9月15日、神田神保町・三省堂書店本店で入手 Bunkamuraドゥマゴ文学賞のしおり Bunkamuraドゥマゴ文学賞とは、東急Bunkamuraが主催する”パリの「ドゥマゴ文学賞」1933年創設)のもつ先進性と独創性を受け継ぎ、既成の概念にとらわれることなく、常に新しい才能を認め、発掘に寄与したい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「蜂蜜と遠雷」レビューコンクールのしおり

<N0.2017514> 10月19日、銀座・教文館書店で入手 「蜂蜜と遠雷」レビューコンクールのしおり 直木賞と本屋大賞W受賞、中高生に読んで欲しい青春小説「蜂蜜と遠雷」(作:恩田睦)のレビューコンクール告知しおり。 主催は出版元の幻冬舎、応募した人から抽選で著者サイン本他素敵なプレゼントが当たるそう。 応募締め切りは1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小学館漫画賞受賞「重版出来!」のしおり

<N0.2017234> 4月7日、大手町・熊沢書店で入手 小学館漫画賞受賞「重版出来!」のしおり 今年も小学館漫画賞受賞作品のしおりが配布されたが、どうも昨年に比べ圧倒的に配布数が少ないように思える。 昨年はあっさりと全種類入手できたが、今年入手できたのはこの1種のむで他は全く見かけなかった・・・まさか、受賞作は「重版出来…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「メディアワークス文庫」のしおり2題

<N0.2017135~136> 2月23日、JR西船橋駅構内・BookExpressで入手 「メディアワーク文庫」のしおり2題 KADOKAWAが発行する「メディアワーク文庫」のしおりを2種紹介。 紹介するしおりは第23回電撃小説大賞の受賞作品で、 「君は月夜に光り輝く」 佐藤徹夜/作 【大賞】受賞作 「キネマ探偵カレ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ボブ・デュラン」のしおり

<N0.2016582> 12月16日、HMV&Booksで入手 「ボブ・デュラン」のしおり 2016年のノーベル文学賞を受賞したボブ・デュラン。その受賞を記念してであろう。本と音楽が複合しているHMV&Booksで配布されたしおり。 しおりは1965年から1966年に発表されたボブ・デュランのアルバムが紹介されている。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「1―Day小説大賞」のしおり

<N0.2016533> 11月2日、神田神保町・三省堂書店本店で入手 「1―Day小説大賞」のしおり あぁ、やっちまった。 コンタクトレンズ”ワンデーアキュビュー”がプロデュースする短編小説&小説大賞の告知しおりなのだが、賞金総額100万円の「1―Day小説大賞」の方、応募期間は11月30日まで。もう少し前に紹介すべきだっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「青少年読書感想文全国コンクール」のしおり

<N0.2016211> 6月20日、西葛西・文教堂書店で入手 「青少年読書感想文全国コンクール」のしおり しおりの配布が激減の6月、救ってくれたのが、毎年この季節に配布してくれたのがこのしおり。 今回でコンクールは今年で62回目。 しおりも毎回、デザインを変えてくれるのが嬉しい! 裏面は毎度、お馴染み”水と生きる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ブッカー賞2015」のしおり

<N0.2015504> 10月6日、新宿・紀伊国屋書店サザン店で入手 「ブッカー賞2015:The Man Booker Prize2015」のしおり 紀伊国屋書店サザン店の洋書売り場で見つけた、異様に縦長(21cmもある!)の洋物しおり。 しおりはブッカー財団が主催するフィクション小説のブッカー賞の候補6作品を紹介し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「青少年読書感想文全国コンクール」のしおり

<N0.20153256> 6月23日、JR西船橋駅構内・BookExpressで入手 「青少年読書感想文全国コンクール」のしおり 昨年は第60回ということで2種類のしおり(賞ほうもシニア部門があった)が配布されたが、今年は1種類のみ(おそらく)。 その代わりといっては何だが、デザインの方はチョット進化している。それぞれの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「women's prize for fiction」のしおり

<N0.2015286> 5月28日、新宿南口・紀伊国屋書店サザン店で入手 「women's prize for fiction」のしおり なかなかのデザインの洋物しおり。 直訳するとベイリーズ・女性のためのフィクション賞となるので、英語圏の女性文学賞のしおりと思われる。 1996年に創設され、受賞すると30,000ポンド…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「小学館漫画賞受賞作」のしおり

<N0.2015183~187> 4月8日、渋谷・あおい書店で入手 「小学館漫画賞受賞作」のしおり 今年で第60回を迎える(なんでも昭和30年に創設されているそう)小学館漫画賞の受賞作を紹介するしおり。 しおりは各部門受賞作毎に5種類、 少年向け部門:BE BLUES!~青になれ~   作:田中モトユキ 週刊少年サン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第60回「青少年読書感想文全国コンクール」のしおり

<N0.2014283~284> 6月8日、モラージュ柏・熊沢書店で入手 第60回「青少年読書感想文全国コンクール」のしおり 主催:全国学校図書館協議会&毎日新聞 後援:文部科学省&内閣府 協賛:サントリー 昨年、”来年は第60回なのでドーンとグレードアップを期待したい。”と記したら、本当にドーンとグレードアッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ユーキャン&本屋大賞のしおり

<N0.2014193> 4月20日、流山おおたかの森・紀伊国屋書店で入手 ユーキャン&本屋大賞のしおり 昭和の頃に小学校の図書室に置いてありそうなデザインだが、”生涯学習”のユーキャンと、ユーキャンが後援している(と思われる)本屋大賞のしおり。裏面には2014年本屋大賞1位~10位までの作品が記載されている。ついでに紀伊国屋…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「青少年読書感想文全国コンクール」のしおり

<N0.2013470> 7月1日、新宿・紀伊国屋書店本店で入手 ”こどもはみんな、作家のたまご。” 「青少年読書感想文全国コンクール」のしおり 主催:全国学校図書館協議会&毎日新聞 後援:文部科学省&内閣府 協賛:サントリー 2010年にしおりとして初登場した「青少年読書感想文全国コンクール」のしおり。 ここ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「暮らしの小説大賞」のしおり

<N0.2013421~422> 「暮らしの小説大賞」のしおり ”生活の、もっと身近に小説を。”ということで第1回「暮らしの小説大賞」の応募募集のしおり。 大賞受賞作は単行本として出版されるそう。 応募期限は2013年12月15日で、発表は2014年5月。 しおりの方は、画面右の大きい方が、 6月3日、神田神保町・三…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「恋文大賞」のしおり

<N0.2013370> 5月10日、新宿・紀伊国屋書店本店で入手 「恋文大賞」のしおり by 柿本商事 いろいろと個人的な思いを託す”恋文”に大賞を設けるのは、どーかと思うが、昨今の”大賞”ブームの影響であろうか? 調べてみると、いわゆるラブレターだけではなく”「ありがとう」の思いを伝えたい。と恋人以外に家族や友人”・・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「青春文学大賞」と「アリエッティ」のしおり

古書店で見つけたしおりシリーズ・アラカルト。 <N0.2012809~810> 11月3日、神田神保町・某古書店で入手 「青春文学大賞」のしおり 角川書店の野生時代が主催する文学賞の 作品募集告知しおり。 10月12日、柏・BookOffで入手 「借りぐらしのアリエッティ」のしおり ご存知、ジブリのアニメ作品。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「野生時代フロンティア文学賞」のしおり

<N0.2011789> 11月25日、柏・浅野書店で購入した 「あやしい探検隊 北海道物乞い旅」に挟まれていた。 椎名誠の”あやしい探検隊”シリーズ久々の新作。 同時期に雑魚釣隊も発売され、どちらを買おうか迷っていたが、こちらのしおりが決定打となり購入。 (結局、雑魚釣隊も買ってしまったが・・・) しおりコレクターで椎…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「宣伝会議賞」募集のしおり

<しおりデータ:2010589> 5月13日、柏・新星堂書店で入手 「コピーの神様は、きっといる。」 第48回 宣伝会議賞作品募集のしおり ㈱宣伝会議が主催する宣伝会議賞、48回の歴史があるようだ。 モデルの女性は、足立梨花だそう。 グランプリ受賞者には賞金100万円! 締切は10月31日まで、まだ間に合うので急げ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青少年読書感想文全国コンクールのしおり

<しおりデータ:2010355> 6月26日、モラージュ柏・熊沢書店で入手 青少年読書感想文全国コンクールのしおり 第56回だそう。 応募期間などの記載はなし。 (主催が全国学校図書館協議会&毎日新聞 後援が文部科学省&内閣府なので学校を通しての応募なのだろうか?) 裏面は協賛企業、サントリーの広告。 昨今のハイボ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第三回安吾賞

<しおりデータ:2008319> 6月27日、新宿・紀伊国屋書店本店で入手 「第三回安吾賞」 坂口安吾生誕100年を記念して創設された安吾賞の3回目、しおりも今回で3種、末長く続いてほしいものである。 前回(第2回:受賞は野口健)はこちら↓ http://tsukubasonbou.at.webry.info/200709…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第ニ回 安吾賞

9月21日(金)  夕方、有楽町に行き9月に入ってからゴタゴタしていた問題に目途をつける。今日は門前仲町で送別会があるので直帰にして銀座の教文館で時間調整。門仲まで歩こうかとも思ったが暑そうなので断念し地下鉄で行く。会場に行く前にBOOK-OFF、文庫1冊。送別会は11人で日本酒4升+ビールで20:00過ぎに解散。酔って2次会には参加…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JOMO童話賞

3月9日(木)  夕方から内幸町でそのまま直帰。チョット時間があったので銀座の本屋巡り、旭屋→book1st→教文館→三省堂。教文館のしおりが変わっていたらdanchuを買おうと思っていたが変わっていない。結局、旭屋で2種類のみ、買いたい本はあるのだがちょっと高い。家に電話すると今週も迎えに来てくれるという。常磐線で柏までゆき時間調整…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more