テーマ:西洋美術展(~2010)

モネ「睡蓮」のしおり

<しおりデータ:2010675> 11月25日、日比谷・ジュンク堂書店で入手 Due No.154「モネとジヴェルニーの画家たち」  入館割引券のしおり 12月7日~2月17日まで 渋谷、Bunkamura ザ・ミュージアムで開催。 美術に素人な私は、"ジヴェルニー"と言われても なにがなんだか・・・ 裏面には、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「セーヌの流れに沿って」割引券しおり

白山から三田線に乗り水道橋(というか後楽園の)山下書店へ。 目的はもちろんDueのしおり。 今月はあるかな??? ドキドキしながらレジ横をチェックすると あった! ということで、 <しおりデータ:2010614> 11月4日、水道橋・山下書店で入手 Due No.152 セーヌの流れに沿って ~印象派と日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウフィツィ美術館・自画像コレクション展のしおり

<しおりデータ:2010508,9> ウフィツィ美術館・自画像コレクション展 画像左(ピンクの方) 9月10日、神田神保町・三省堂書店本店で入手 画像右(薄緑の方) 9月22日、大手町・紀伊国屋書店で入手 定番の損保ジャパン東郷青児美術館の割引券しおり。 三省堂版とそうではない版(紀伊国屋版といいたいが裏面に書…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黒澤明コンテ展&ゴッホ展の割引券しおり

<しおりデータ:2010500,501> 9月3日、水道橋(後楽園)・山下書店で入手 「映画に捧ぐ」  黒澤明生誕100年記念画コンテ展  東京都写真美術館  9月4日~10月11日まで開催 Dueの新作は偉大な映画監督の黒澤明コンテ展。 9月25日から10月8日までは館内ホールで黒澤映画も上映するらしい。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヴィンタートゥール展とブリューゲル展割引券のしおり

<しおりデータ:2010378> 7月6日、行徳・山下書店で入手 ヴィンタートゥール展とブリューゲル展割引券のしおり 両A面のしおり ヴィンタートゥール展 8月7日から10月11日まで世田谷美術館で開催。 スイス北部の小都市ヴィンタートゥールにあるヴィンタートゥール美術館のコレクション展のよう。 画は《郵便配達人 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ブリューゲル版画の世界」展割引券のしおり

<しおりデータ:2010364> 7月1日、渋谷・FlyingBooksで入手 「ブリューゲル版画の世界」展割引券のしおり なぜだか、美術展のしおりが続く・・・(明日も!) こちらは、 ベルギー王立図書館所蔵のブリューゲル展。 7月17日~8月29日まで、 渋谷・Bunkamuraザ・ミュージアムで開催。 表面は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オルセー美術館展2010「ポスト印象派」の割引券しおり

<しおりデータ:2010289> 6月1日、上野・明正堂書店で入手 オルセー美術館展2010「ポスト印象派」の割引券しおり "モネ、セザンヌ、ゴッホ、ゴーギャン、ルソー傑作絵画115点"なんてあると、 あまり絵画展など見にゆかない私でも行きたくなってしまう。 5月26日から8月16日(これなら夏休みに子供と行けそう!)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「語りかける風景」と「モーリス・ユトリロ」展・割引券のしおり

<しおりデータ:2010265,6> 5月18日、神田神保町・三省堂書店本店で入手 「語りかける風景 コロー、モネ、シスレーからピカソまで」 三省堂のエレベータを乗ろうとしたら、ラックに入ったこのしおりが目につく。 いったん乗ったエレベータから降りて無事にしおりを入手。 ストラスブール美術館所蔵品で 5月18日から7…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

"ルノワール 伝統と革新"の割引券しおり

<しおりデータ:2010211> 4月30日、西葛西・博文堂書店で入手 ルノワール 伝統と革新 2010年4月17日から6月27日まで国立国際美術館で開催。 画は「可愛いイレーヌ」 ・・・本当にかわいいですな! 国立国際美術館ってあまり聞いたことがないが? ・・・場所は、大阪・中之島、なるほど東京人には馴染みの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モーリス・ユトリロ展の割引券しおり

<しおりデータ:2010197> 4月21日、大手町・紀伊国屋書店で入手 モーリス・ユトリロ展の割引券しおり "パリを愛した孤独な画家"で全作品日本初公開だそう。 4月17日~7月4日まで新宿・損保ジャパン東郷青児美術館で開催。 損保ジャパン東郷青児美術館=三省堂書店の構図だったが、今回は三省堂版は入手できず。 最近…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フランク・ブラングィン展のしおり

<しおりデータ:2010089> 2月15日、神田駅前・啓文堂書店で入手 フランク・ブラングィン展のしおり 春の足音とともに美術展のしおりがやってきた。 (暖かくなるのは嬉しいが、花粉症がつらい~。) フランク・ブラングィンは英国を代表する画家だそうな。 2010年2月23日~5月30日まで、上野の国立西洋美術館で開…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ベルギー近代絵画のあゆみ」割引券

<しおりデータ:2009553,4> 9月11日、大手町・紀伊国屋書店、神田神保町・三省堂書店で入手 「ベルギー近代絵画のあゆみ」割引券 同じ美術展の割引券であるが、 ・三省堂書店のものは2割くらい大きい ・割引券のところの配色 ・裏面に三省堂書店と記載 というところが異なっている。 美術展の方は、 ベルギー王…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「オルセー美術館展」割引引換券

<しおりデータ:2009494> 8月17日、羽田空港第2ターミナル待合室内・丸善で入手 ・「オルセー美術館展」割引引換券 また、札幌出張である。 搭乗する飛行機は"しおり"が縁でAirDoをご贔屓にしているが、搭乗口は一番端。 ただそこに行く途中には丸善があるので待ち時間にしおりのチェックと本を物色。 そこで入手できた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハプスブルクと写楽

<しおりデータ:2009396> 7月9日、神田駅前・啓文堂書店で入手 「THEハプスブルク」と「写楽 幻の肉筆画」 どうみても関連性はない美術展だが、栞の表裏なのでしょうがない。 「THEハプスブルク」 ・・・9月25日から12月14日(ずいぶん先の開催!)まで国立新美術館で開催 「写楽 幻の肉筆画」 ・・・7月…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

札幌で見つけたしおり②-北海道限定品?-

札幌シリーズその②は"おそらく北海道でしか入手できない?レジ横しおり" まずは・・・ <しおりデータ:2009362> 6月29日、札幌・アテネ書房で入手 「クリムト、シーレ ウィーン世紀末展」割引券付きしおり ちょっと大き目ですが、ペラペラな紙ではないので栞として紹介。 7月11日~9月6日まで、札幌芸術の森美術館…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ルーブル美術館展と大恐竜展

<しおりデータ:2009059> 2月16日、新宿・山下書店で入手 ルーブル美術館展と大恐竜展 1枚もので片面がルーブル、もう片面が大恐竜展で割引券付き。 ・ルーブル美術館展は2月28日から6月14日まで国立西洋美術館で開催。   しおりの絵はフェルメール「レースを編む女」 ・大恐竜展は3月14日から6月21日ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

丸紅コレクション展

<しおりデータ:2008569> 11月5日、三省堂書店・有楽町店で入手 丸紅創業150周年記念「丸紅コレクション展~衣装から絵画へ美の競演」 11月22日~12月28日・損保ジャパン東郷青児美術館で開催。 絵はボッティチェリ「美しきシモネッタ」 150年も営業していると自社名でコレクション展を開けるのだから総合商社と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「近世初期風俗画」と「セザンヌ主義」

<しおりデータ:2008558,9> 10月31日、竹橋・流水書房で入手 DUE No138 近世初期風俗画「躍動と快楽」 10月25日から11月30日まで渋谷・たばこと塩の博物館で開催中(30周年記念特別展だそう。)  こんな栞、海外の方にプレゼントしたら喜ばれそうです。 DUE No139 「セザンヌ主義」 11…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「巨匠ピカソ」割引券のしおり4種

<しおりデータ:2008496~99> 上の模様の2種:9月26日、柏・浅野書店で入手 下の絵画の2種:9月28日、柏・Books青い鳥で入手 青い文字の2種: 「巨匠ピカソ 魂のポートレート」 サントリー美術館 赤い文字の2種: 「巨匠ピカソ 愛と創造の軌跡」 国立新美術館 ともに10月4日から12月14日ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヴィルヘルム・ハンマースホイ 静かなる詩情

<しおりデータ:2008469> 9月11日、神田神保町・書泉グランデで入手 「ヴィルヘルム・ハンマースホイ 静かなる詩」展割引券のしおり 9月30日~12月7日まで上野の国立西洋美術館で開催。美術にはうといので名前は初めて聞きます。どうもデンマークの方のよう。絵は「背を向けた若い女性のいる室内」とのこと。全部裏面に記載されて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ジョットとその遺産展」

<しおりデータ:2008435> 8月29日、紀伊国屋書店・大手町店で入手 西洋絵画の父・ジョットとその遺産展 2008年9月13日~11月9日まで損保ジャパン東郷青児美術館で開催。 損保ジャパン東郷青児美術館の美術展割引券付きしおり。大概は三省堂書店とコラボだが今回は違う。紀伊国屋で入手したが紀伊国屋の文字もなし。それはと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

教文館で入手した割引券2種

<しおりデータ:2008264,5> 6月2日、銀座・教文館書店で入手 ・「コロー 光と追憶の変奏曲」  "ルーブルからコローのモナリザ日本初公開"ということで6月14日~8月31日まで国立西洋美術館で開催 ・「ダイブ」  こちらは角川文庫創刊60周年記念作品第1弾の映画、同じく6月14日からロードショー
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウルビーノのヴィーナスとダーウィン展

2月14日(木)  昨晩、マッコリを飲みすぎたので昼過ぎまで酒がのこった。昼休みにジャスコの未来屋書店に行くが収穫なし。終日社内で事務など。帰りも西船のすばる書店を覗くがここもダメ。20;00近くに帰宅、夕食はハッシュドポーク、酒はさすがに抜く。明日からスキーに行くので準備をして23:00過ぎに就寝。 読了本「エレガントな象」  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ルノワール+ルノワール展・・・DUEのしおりです。

1月11日(金)  夕方から有楽町に行き17:00に予定とおり作業が終了しそのまま直帰させてもらう。18:30から九段で新年会があるので地下鉄で神保町まで行き古書店をチェックし時間を潰す。なかなかいい本はなかったが最後に寄った波多野書店で探していた「小西政継・ボクのザイル仲間たち」を見つけ迷わず購入する。新年会は「まるみ」で退職した元…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Due131「アンカー展」

12月6日(木)  午後から有楽町へ行き定時までフォローでそのまま直帰。当然ながら書店巡り。山下→旭屋→三省堂→教文館、ついでに八重洲まで歩きブックセンターと古書館をチェックして多数入手できた。東京駅からJRで帰る。夕食はシチュー、酒は抜く。昨晩のお酒が刺激となってよく眠れなかったのでニュースを見ながらソファーでウトウト。22:00に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フィラデルフィア美術展

10月30日(火)  どうしても銀行に行かなければならない用件があり午後半休を取り銀行へ。昼食も取らず手続きが終わったのが14:30。取りあえず渋谷にでて書店を見ながら昼食を食べられる店を探す。結局、道玄坂近く、路地裏の焼肉店で焼肉ランチ、休みなのでランチビールも。あぁ2杯飲んでしまう。半蔵門線で神保町へ行き古書まつりをチェック、あぁ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベルト・モリゾ展

9月27日(木)  あまり個人のブログに会社のことを書くのもなんだが、今日、非常に無礼な会社と打ち合わせがあった。余りの非礼さに怒るより呆れる。担当の営業がコロコロ変わる(辞めてしまう)ので会社の経営自体がおかしな方向に向かっているのだろう。普通はお客があっての取引だと思うのだが?早く縁を切るようにしなければ。ということの後始末で19…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ムンク・平山郁夫・フィアデルフィア美術館展

7月28日(土)  6:00過ぎに起床、ブログを更新する。まとめて4日聞なので2時間位掛かってしまった。朝食はキムチ納豆炒飯、先日、御徒町で買った青唐辛子を入れたら結構、辛くなった。午後は柏祭りへ。屋台をひやかして廻るがあまりに暑くて高島屋へ避難、カフェでお茶。子供をプールに送りそごうで買い物、18:00過ぎに帰宅。夕食はソーメン、少…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

DUE新作・健さんがカッコイイ

7月19日(木)  夕方から渋谷へ。19:00頃まで拘束されると覚悟していたら、あっさり18:00過ぎに終了してしまった。残った時間で西口側の書店巡り。紀伊国屋は収穫なし、古書センター、おぉいい本が出ているが給料日前、ぐっとこらえ500円の本1冊のみ(レジで「しおり有りますか?」と聞いたら聖書協会の旧作を貰えた)。啓文堂でdueの新作…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ペルジーノ展

4月26日(木)  ここのところ毎日、午後は外出しそのまま直帰のパターンが続く。で今日は有楽町へ。交通会館地下でちょっとした古書市を発見し1冊購入。JRで御徒町に出てアメ横へ。アメ横デパート地下のアジアの匂いがする食材店で買い物、黒コショウとマスタードのホール、ガビ、ナンプラーを購入、千円ちょっとで安かった。上野にでて常設古書市をチェ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more