テーマ:西洋美術展(~2020)

「ピエール・ポナール展」割引券のしおり・その2

”その1”と記したからには”その2”もある。 <N0.2018431~432> 9月3日、JR西船橋駅構内・BookExpressで入手 「ピエール・ポナール展」割引引換券のしおり どういう訳かは判らないが、”その1”とは全く異なるバージョンのしおりも配布されている。 ”その1”は一部書店での配布に対して”その2”は多…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ピエール・ポナール展」割引券のしおり・その1

<N0.2018427~430> 「ピエール・ポナール展」割引券のしおり 9月26日から12月17日まで六本木の国立新美術館で開催される「ピエール・ポナール展」割引引換券のしおり。 ピエール・ポナールは19世紀末のフランス・ナビ派の一員で、”浮世絵の影響が顕著な装飾的画面により、「日本かぶれのナビ」の異名”をとったそう。今回の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「モネそれからの100年」展割引券のしおり

<N0.2018315> 7月3日、池袋・三省堂書店で入手 「モネそれからの100年」展割引券のしおり 印象派の巨匠、クロード・モネが大作≪睡蓮≫の制作に着手してから100年を記念して開催される美術展の割引券しおり。 美術展はモネの初期から晩年までの絵画の他に後に続く作家の絵画、版画、写真なども展示される。7月14日から9月…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ショーメ 時空を超える宝飾芸術の世界」割引券のしおり

ダイアモンドのティアラやネックレスなど宝飾品の美術展。 <N0.2018284> 6月5日、丸の内・丸善で入手 「ショーメ 時空を超える宝飾芸術の世界」割引券のしおり ナポレオンの妻である”おぉ”ジョセフィーヌの御用達であるパリのショーメ。その240年の伝統と歴史を紹介する美術展の割引券しおり。 6月28日から9月17…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ミケランジェロ 理想の身体」展割引券のしおり

理想の肉体美です! <N0.2018271> 4月29日、吉祥寺・百年で入手 「ミケランジェロ 理想の身体」展割引券のしおり ミケランジェロの大理石彫刻は世界で約40体のみが現存し、そのうち2体が今回の展示で公開されるという美術展「ミケランジェロ 理想の身体」展割引券のしおり。 しおりはカードサイズで、表面は《ダヴィデ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ルーヴル美術館展」割引券のしおり

<N0.2018222~223> 5月25日、表参道・青山ブックセンターで入手 「ルーヴル美術館展 肖像芸術 ―人は人をどう表現してきたか」のしおり ルーヴル美術館展はそれなりの頻度で開催されるが、今回の展示のテーマは「肖像芸術」。ルーヴル美術館が所蔵する”古代から19世紀まで、「肖像芸術」の特質と魅力をひもとく”美術展。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ターナー 風景の詩」展割引券のしおり

本来ならば3月入手のしおりを紹介すべきだが、諸事情により(大した事情ではないが。。。)「春のレジ横しおり・芸術祭」を再び開催。 <N0.2018146> 4月13日、大手町・紀伊国屋書店で入手 イギリス風景画の巨匠「ターナー 風景の詩」展割引券のしおり ”100%ターナー!第一級の風景画と過ごす贅沢な時間”ということで、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「プーシキン美術館展」割引券のしおり

「レジ横しおり・春の芸術祭、第3夜は西洋美術展と小学館のタイアップしおり。 <N0.2018125> 3月15日、神田神保町・東京堂書店で入手 「プーシキン美術館展 旅するフランス風景画」割引券のしおり 西欧の片隅=田舎のロシアの憧れはフランス。だからついつい珠玉のフランス絵画を漁ってモスクワのプーシキン美術館に集めてし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ブリューゲル展」割引券のしおり

”クックパッド”だけではお腹がいっぱいにならないと思うので、日曜日恒例の”おかわり”でもう1杯。 <N0.2018057> 3月1日、上野・明正堂書店で入手 「ブリューゲル展」割引券のしおり 1月23日から4月1日まで上野・東京都美術館で開催されている「ブリューゲル展 画家一族 150年の系譜」展の割引券しおり。 ”1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「プラド美術館展」割引券のしおり

<N0.2018044> 2月23日、上野・明正堂書店で入手 「プラド美術館展-ベラスケスと絵画の栄光-」割引券のしおり プラド美術館はスペイン王室の収集品を中心に19世紀初頭に開設されたスペイン・マドリードの美術館、今回の美術展はディエゴ・ベラスケスの作品7点を中心に展示する。 2月24日から5月27日まで上野の国立西洋美…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ルドン-秘密の花園」展割引券のしおり

<N0.2018005> 2月2日、御茶ノ水・丸善で入手 「ルドン-秘密の花園」展割引券のしおり 19世紀のフランス人画家、オディロン・ルドンの作品の内、植物をモチーフとした作品に焦点を当てた美術展。 しおり表面の<グラン・ブーケ(大きな花束)>の他にオルセー美術館などから約90点の作品を展示するそう。 2月8日から5月2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「至上の印象派展」割引券のしおり

<N0.2017722> 12月18日、吉祥寺・よみた屋で入手 「至上の印象派展 ビュールレ・コレクション」割引券のしおり ドラクロワ、ドガ、マネ、ルノワール、ファン・ゴッホ、ゴーギャン、モネ、セザンヌ、マティス、ピカソなど印象派・ポスト印象派を中心としたスイスのエミール・ゲオルク・ビュールレのコレクションを展示する、この春、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「パリジェンヌ展」割引券のしおり

<N0.2017694> 12月6日、渋谷・山下書店で入手 「パリジェンヌ展」割引券のしおり ボストン美術館が所蔵するパリジェンヌの肖像画、ポートレート、ピエール・カルダンのドレスなど”18世紀から20世紀のパリを体現する女性”120点を公開する美術展の割引券しおり。 マネやドガ、ルノワールなど印象派巨匠の作品の他、ブリジッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ルドルフ2世の驚異の世界展」割引クーポンのしおり

<N0.2017681> 12月25日、荻窪・丸善で入手 「ルドルフ2世の驚異の世界展」割引クーポンのしおり 神聖ローマ帝国皇帝として16世紀末から17世紀に君臨したルドルフ2世・・・ハプスプルク家の権力と富で集めた芸術作品と珍奇な自然物のコレクション・・・いわゆる17世紀の”オタク”のですな・・・を展示する美術展の割引券しお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ロートレックとアートになった版画・ポスター展」割引券のしおり

<N0.2017500> 10月5日、柏・ジュンク堂書店で入手 「パリ♡グラフィック ロートレックとアートになった版画・ポスター展」割引券のしおり 三菱一号美術館とアムステルダムのフォン・ゴッホ美術館が所蔵する19世紀末約140点の版画・ポスターを展示する美術展の割引券しおり・・・ちょっとワイド版、かつペラ紙なのだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レジ横しおり・秋の文化祭9「怖い絵展」割引券のしおり

<N0.2017476> 9月29日、丸の内・丸善で入手 「怖い絵展」割引券のしおり ”その闇を知ったとき、名画は違う顔を見せる”とのキャッチコピーで迫る絵画展割引券のしおり。 10月7日から12月17日まで上野の森美術館で開催。 しおりの絵は<レディ・ジェーン・グレイの処刑>(部分)、いかにも怖そう。 この夏のココ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レジ横しおり・秋の文化祭4「ゴッホ展」割引券のしおり

<N0.2017468> 8月30日、神田神保町・澤口書店で入手 「ゴッホ展 巡りゆく日本の夢」割引券のしおり 日本に高い関心を持ち、浮世絵や文献を集めていたフィンセント・ファン・ゴッホについて日本との相互関係を探る美術展の割引券しおり。 ゴッホの油彩画やデッサン約40点と同時代の作家や浮世絵を展示するそう。 10月24日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

名古屋で見つけた美術展/博物展の割引券しおり

熱田神宮から大須付近の古書店巡りは時間と体力の不足からあっさり断念、栄で下車しジュンク堂を探すが見つからず、黒雲が接近し雷が鳴り出したので、早々に名古屋駅前に戻る。迷いながらも点在する書店を巡り、美術展/博物展を中心としたしおりが入手できた。 <N0.2017415> 8月22日、名古屋・トキワ園書店メイチカ店で入手 「ピータ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

豊橋で見つけた美術展の割引券しおり

電通の事件以来、勤める会社の労務管理が厳しくなり、できれば夏休みを1週間取れと、昔では想像できなかった御触れがでた。 1週間休めるのはありがたいが、遊ぶ金も・・・という話はさておき、子どもも10代後半になり家族旅行というのもスケジュールが合わない、ならば青春18きっぷを使いここ数年行きたかったところに1人旅を決行することになった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ボストン美術館の至宝展」割引券のしおり

<N0.2017388> 7月28日、JR西船橋駅構内・BookExpressで入手 「ボストン美術館の至宝展」割引券のしおり 随分前に紹介した「ボストン美術館の至宝展」割引券しおりの別バージョン。 デザイン的には前回分とほとんど同じだが、”もぎり”の部分の色が異なる。 そして裏面は小学館の「ゴッホ原寸美術館」という美術本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ダヴィンチ×ミケランジェロ展」割引券のしおり

<N0.2017347> 6月23日、丸の内・ふたば書店で入手 「ダヴィンチ×ミケランジェロ展」割引券のしおり あわよくば「新しい私書店」のふたば書店バージョンがあれば・・・とふたば書店を訪れたが、さすがにない!時期が悪いのか。もともと存在しないのか・・・ 代わりに入手できたのが今回のしおり。 以前紹介した「ダヴィンチ×ミ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ダヴィンチ×ミケランジェロ展」割引券のしおり

すこし前に5月は新作レジ横しおりの配布が少ないと記したが、6月半ばにちょっとだけ状況が好転!賞味期限のあるしおりを先に紹介。 <N0.2017287> 6月16日、渋谷・丸善&ジュンク堂書店で入手 「ダヴィンチ×ミケランジェロ展」割引券のしおり ルネッサンス期のイタリアを代表する2人の天才芸術家、レオナルド・ダ・ヴィ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ボストン美術館の至宝展」割引券のしおり

この時期に、なぜだか?美術展の割引券しおりが3連発。 <N0.2017253> 4月28日、神田神保町・東京堂書店で入手 「ボストン美術館の至宝展」割引券のしおり ”古代エジプト美術から歌麿や蕭白、モネやゴッホのほか現代美術までを選りすぐりの80点”が展示されるという「ボストン美術館の至宝展」の割引券しおり。 7月20…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「アルチンボルド展」割引券のしおり

<N0.2017252> 4月28日、神田神保町・東京堂書店で入手 「アルチンボルド展」割引券のしおり ジュゼッペ・アルチンボルドは”16世紀後半にウィーンとプラハのハプスブルク家の宮廷で活躍した、イタリア・ミラノ生まれの画家”であり、”果物や野菜、魚や書物といったモティーフを思いがけないかたちで組み合わせた、寓意的な肖像画の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ランス美術館展」割引券のしおり

<N0.2017196> 4月7日、大手町・紀伊国屋書店で入手 「ランス美術館展」割引券のしおり ”歴代のフランス国王が戴冠式を行った大聖堂で知られる古都ランス市に位置”するランス美術館のコレクションを展示する美術展の割引券しおり。 展示はドラクロワ<ポロニウスの亡骸を前にするハムレット>、ゴーギャン<バラと彫像>(しおりの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブリューゲル「バベルの塔」展割引券のしおり

<N0.2017188> 3月27日、柏・浅野書店で入手 ブリューゲル「バベルの塔」展割引券のしおり 昨今、銀座に林立するバブルの塔・・・というお約束のおやじギャグはさておき、24年振りに来日公開されるブリューゲルの最高傑作「バベルの塔」展の割引券しおり。 「バベルの塔」展は4月18日から7月2日まで、上野の東京都美術館で開…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「大エルミタージュ美術館展」割引券のしおり

<N0.2017112~114> 「大エルミタージュ美術館展 オールドマスター 西洋絵画の巨匠たち」割引券のしおり ロシア・サンクトペテルブルク(おじさん世代はソ連のレニングラードがお馴染み)のエルミタージュ美術館が所蔵するコレクションの中から、「オールドマスター」と呼ばれる16~18世紀に活躍した巨匠たちの傑作85点を展示する…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「オルセーのナビ派展」割引券のしおり

<N0.2017054> 2月15日、池袋・ジュンク堂書店で入手 「オルセーのナビ派展」割引券のしおり こちらのしおりは文庫本には十分納まるが、幅広ワイド版。 「ナビ派」とは19世紀末にパリで活躍した、前衛的な芸術家グループ(当然ながらドライブ時にナビがないと運転できない人々ではない)。オルセー美術館のコレクションからナビ派…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「シャセリオー展」割引券のしおり

<N0.2016595~596> 12月28日、有楽町・三省堂書店 12月29日、大手町・紀伊国屋書店で入手 「シャセリオー展」割引券のしおり 19世紀のフランス・ロマン主義画家であるシャセリオーを日本で本格的に紹介する美術展の割引券しおり。 「シャセリオー展」の開催は2月28日から5月28日まで上野の国立西洋美術館にて。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やはり「ゴーギャン自画像」のしおりもありました。

<N0.2016423> 10月14日、渋谷・HMV&Booksで入手 「ゴッホとゴーギャン展」割引券のしおり@ゴーギャン版 やはりと言うべきか、当然と言うべきか、表題の通り「ゴッホとゴーギャン展」割引券しおりのゴーギャン版も入手。 この企画をプロデュースした方の”遊び心”に深く敬服する。 デトロイト美術館展のゴッホとゴー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more