テーマ:歴史

「エーゲ海を渡る花たち」のしおり

<N0.2019188> 5月3日、渋谷・大盛堂書店で入手 「エーゲ海を渡る花たち」のしおり -コンスタンティノーブル <N0.2019189~191> 5月10日、JR西船橋駅構内・BookExpressで入手 -ラグーザ共和国 -フェラーラ -ヴェネツィア 15世紀半ばのイタリア・フェラーラ、世界を旅するこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「第6回古代歴史文化賞」のしおり

レジ横しおり早春文化祭のラストは例年開催される「古代歴史文化賞」のしおり。おそらく2018年末頃から配布され”早春”ではないが、”文化”つながりということで! <N0.2019013> 1月11日、池袋・ジュンク堂書店で入手 「第6回古代歴史文化賞」のしおり 第3回から表面のデザインがほとんど変わっていない(だから、新…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大河最終回直前!「西郷どん」のしおり

<N0.2018555> 10月21日、越谷レイクタウン・TSUTAYAで入手 「西郷どん」のしおり いよいよ今週末で最終回を迎えるNHK大河ドラマ「西郷どん」原作本(著:林真理子、KADOKAWA)の広告しおり。 表面は西郷隆盛の書「敬天愛人」(鹿児島市立美術館所蔵)、裏面は原作本の広告でKADOKAWAのしおりとしては信…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

古書店で見つけた「吉川弘文館」のしおり8種

<N0.2018137~144> 2月27日、神田神保町・澤口書店で入手 「吉川弘文館」のしおり レジ横のしおり置き場に「吉川弘文館」のしおりが沢山あったので澤口書店名物?100均の新書(最近2階が在庫本のストックヤードと化しているので、なかなか100均新書&雑学文庫をじっくり物色出来ない・・・)と引き換えにもらってきた。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「第5回古代歴史文化賞」のしおり

<N0.2017682> 11月27日、神田神保町・三省堂書店本店で入手 「第5回古代歴史文化賞」のしおり 島根、奈良、三重、和歌山、宮崎各県が主催する「古代歴史文化賞」のしおり。 今回で第5回だが、しおり表面のデザインは前回第4回のものと同じ、異なっているのは第5回と第4回の部分だけ、ぶれない姿勢が清い。 裏面も大賞等…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「まんが人物伝」のしおり

<N0.2017319~323> 角川まんが学習シリーズ 「まんが人物伝」のしおり 6月16日、御茶ノ水・丸善で入手 ・ヘレンケラー 6月23日、丸の内・丸善で入手 ・エジソン ・織田信長 ・真田幸村 ・徳川家康 角川書店が発行する児童向けの角川まんが学習シリーズ「まんが人物伝」の広告しおり。 日本の信長、家康…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「第4回古代歴史文化賞」のしおり

<N0.2016562> 11月30日、八重洲・八重洲ブックセンターで入手 「第4回古代歴史文化賞」のしおり 昨年、継続して配布して欲しい。と記したが、その願いが叶い今年も配布してくれた「古代歴史文化賞」のしおり。 表面のデザインはほとんど昨年と同じだが、裏面は第4回の大賞、優秀作品賞の作品が紹介されている。 大賞は「国…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【大作】「歴史のことばしおり」①~⑧

<N0.2016482~489> 10月28日、西葛西イオン内・未来屋書店で入手 集英社版学習まんが・日本の歴史「歴史のことばしおり」 集英社創業90周年企画のまんが版「日本の歴史」全20巻の広告しおり。 しおりは全8種類で天平時代から戦後の昭和までの歴史上代表的な人物の”ことば”とその解説が掲載されている。その内訳は、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「戦国時代展」割引券のしおり

<N0.2016459> 10月26日、八重洲・八重洲ブックセンターで入手 「戦国時代展」割引券のしおり 大いに盛り上がっているNHK大河「真田丸」の人気にあやかってだろうか?11月23日から1月29日まで両国の江戸東京博物館で開催される「戦国時代展」の割引券しおり。 戦国時代展だけあって「川中島合戦図屏風 米沢本」や「姉川…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「信州高遠藩・歴史と文化」展のしおり

<N0.2016372> 9月29日、池袋・ジュンク堂書店で入手 「信州高遠藩・歴史と文化」展のしおり 9月18日から11月20日まで新宿区立新宿歴史博物館で開催されている企画展のしおり。 なぜ新宿区立の博物館で信州・高遠の歴史展を実施するのだろうか? 調べてみると、新宿区の(というか東京都の)オアシス的存在である新宿…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「古代歴史文化賞」のしおり

NHKの72H@神保町を見ていたら、ブログの更新が、すっかり遅くなってしまった。 やはり世界に誇る神保町だとおもうヨ! <N0.2015564> 11月26日、新宿・紀伊国屋書店本店で入手 「古代歴史文化賞」のしおり -古代を知ることは、現在を知ること-ということで、神話の国、島根、奈良、三重、和歌山、宮崎各県が主催の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「徳川の城」割引券のしおり

<N0.2015355> 7月28日、JR西船橋駅構内・BookExpressで入手 「徳川の城~天守と御殿~」割引券のしおり お馴染み小学館とのタイアップ割引券しおり。 ”城好きにはたまらない!「城絵図」と「城郭図」を江戸博史上最多展示”ということで、8月4日~9月27日まで、両国の江戸東京博物館で開催。 このしおり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「大関ヶ原展」割引券のしおり

<N0.2015261> 6月2日、神田神保町・書泉ブックマートで入手 「大関ヶ原展」割引券のしおり この春に両国の東京都江戸東京博物館で開催されていた徳川家康没後400年記念「大関ヶ原展」の割引券ではなく、 6月2日から7月26日に京都文化博物館で開催される「大関ヶ原展」の割引券しおり。 なぜだか、東京開催の方はレジ横し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

戦艦「武蔵」のしおり

<N0.2015253> 5月5日、JR上野駅構内・BookExpressで入手 戦艦「武蔵」のしおり 鉄道の次は船!それも先日、フィリピン付近で発見された旧帝国海軍の最後の戦艦「武蔵」のしおりなのである。 しおりの正体はKKベストセラーズ@ワニ文庫が発行する「写真・太平洋戦争の日本軍艦」の広告。BookExpressのロゴ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「学習漫画 日本の歴史」のしおり

<N0.2014536~537> 上:11月23日、越谷レイクタウン・明文堂書店で入手 「学習漫画 日本の歴史」のしおり ~平安朝編 明文堂書店は超巨大ショッピングモール(スタバだけで何軒もある!)にある2軒ある書店の内の1軒(もう1軒はイオン直系の未来屋書店でしおりはあまり期待できない)。TSUTAYAに併設されているのが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第2回「古代歴史文化賞」のしおり

<N0.2014237> 5月15日、新宿・紀伊国屋書店本店で入手 第2回「古代歴史文化賞」のしおり ”-古代を知ることは、現代を知ること-”ということで、最近出版された学術的かつ一般読者に判り易く書かれた日本古代に関する書籍を対象とした賞だそう。第2回は2014年11月上旬に発表だそう。 第1回は「古代国家はいつ成立したか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

艦これ「すぱしーば第6駆逐隊」のしおり

<N0.2014225~229> 5月10日、神田神保町・書泉グランデで購入 艦これ「すぱしーば第6駆逐隊」のしおり 書泉グランデ5階の”艦これ”特設コーナーで見つけて500円で購入したもの。 暁、響、雷、電(これみんな駆逐艦の名前ね)と第6駆逐隊の5種で1セットになっている。 小学生のころからWLシリーズをコレクションし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「世界史もわかる日本史」のしおり

<N0.2013388> 5月12日、柏・浅野書店で入手 「世界史もわかる日本史」のしおり ”「手塚ワールド」で歴史が読める”ということで実業之日本社が発行する書籍の広告しおり。 日本史と世界史の同時比較が売りのようだが・・・ローマ帝国の頃なんかどう比較するのだろう? GW後に入手したしおりだが、昨日気がつくまですっか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

続「尾張徳川家の至宝」展のしおり

<N0.2013025> 1月30日、新宿・新栄堂書店で入手 Due No.204 「尾張徳川家の至宝」展のしおり 元旦にNo.203で同展示割引券のしおりを紹介したが、まさか別バージョンがあったとは! 書店で見かけたとき、最初は「あぁ、このしおりは入手済!」と思ったが、なんとなく琴線に触れるものがあり1枚もらっておりた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「尾張徳川家の至宝」展のしおり

あけましておめでとうございます。 2013年もよろしくお願いします。 新春第一弾はこちらのしおりを紹介。 <N0.2012923> 12月27日、渋谷・大盛堂書店で入手 Due No.203 「尾張徳川家の至宝」展のしおり 名古屋の徳川美術館が所蔵する尾張徳川家ゆかりの所蔵品約230点を紹介、 国宝「源氏物語絵巻…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「源氏物語」のしおり

<N0.2012584~589> 7月31日、大津・石山寺門前の土産物店で購入 「源氏物語」のしおり6枚組 ・桐壺 ・若紫 ・紅葉賀 灼熱と喧騒の大阪を離れて、大津の石山寺を訪れる。 こちらも暑かったが、本堂の回廊を吹き抜ける風が さわやかだった。 一巡りして門前の土産物店で見つけたのが こちらのしおり。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「小松崎茂の世界」のしおり

<N0.2012377~379> 5月20日、松戸・良文堂書店で入手 学研グラフィックブックス 「小松崎茂の世界」&「「小松崎茂の世界Part2」のしおり ・艦上戦闘機 零戦二一型 ・夜間戦闘機 月光 ・戦艦 山城 柏の誇る小松崎茂画伯の作品集の広告しおり。 昭和40年前後の世代にとってはプラモデルの箱絵や漫画雑誌に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

祝!東京スカイツリー開業記念「建設中のエッフェル塔」のしおり

GWはパリに行き「エッフェル塔」のしおりを入手・・・ というのは全くのデマ。 東京スカイツリーの開業に合わせて、江戸東京博物館で開催された特別展「THE TOWER ~都市と塔のものがたり」を見学した際に売店で入手したしおり。 <N0.2012330~333> 5月4日、江戸東京博物館で入手 「建設中のエッフェル塔…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「源氏物語」のしおり

<N0.2011764> 11月21日、荻窪・啓文堂書店で入手 映画「源氏物語-千年の謎-」のしおり 明日、12月10日から全国東宝系で拡大ロードショー。 出演:生田斗真、中谷美紀、東山紀之・・・ しおりは啓文堂書店とのコラボで書店では記念フェアを開催中。 裏面は特別キャンペーンの広告。 今なら第2弾で特製風呂敷を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

松本城のしおり

<N0.2011478,479> 8月1日、松本城本丸売店で購入 国宝・松本城 松姫(智勝院) 松本城主戸田康長の妻、徳川家康の父違いの妹で、松本城北の松本神社に祀られているそう。 今年の夏休み旅行は涼を求めて信州の高原へ。 その前に松本に寄り松本城を見学。 今年は子どもたちが「お江」を見ているので、歴史の勉強も兼ねて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平和祈念展示資料館・来館記念品引換券のしおり

<N0.2011476> 7月21日、御茶ノ水・丸善で入手。 平和祈念展示資料館・来館記念品引換券のしおり 新宿・住友ビル48階にある平和祈念展示資料館。 第二次世界大戦の苦労を戦争経験のない世代に伝えてゆく資料館。 丁度、タイミングが合いそうだったので8月15日の終戦記念日に合わせてみた。 入館は無料、本しおり提示で来…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新人物文庫「武将の家紋」シリーズのしおり・まとめて14種

<N0.2011313~326> 5月15日、ロックシティ守谷・ふたば図書で入手 新人物文庫「武将の家紋」シリーズ シリーズ14種は昨年と同じ家紋。変化したところは、地の色が朱、裏面が「創業60年」と「歴史読本創刊55年」に。 昨年は全種入手するのに時間がかかったが、今年は一発ツモ。 画面左から、 No.1 徳川葵  :…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ヘボン先生没100年」のしおり

<N0.2011282> 5月4日、銀座・教文館で入手 「ヘボン先生没100年」  ヘボン顕彰会 ”ヘボン先生”とは「ヘボン式ローマ字」を考案した米国の宣教師で医師のジェームズCヘボン博士のこと。 なんでも、1859年に宣教師として来日し、西洋医学とキリスト教の伝道に尽力したそう。 ”来年2011年”が没後100年にあたり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天地明察”名言おみくじ”しおり

<しおりデータ:2010676~680> 11月26日、新宿・あおい書店新宿店で入手 天地明察”名言おみくじ” 「士気凜然、勇気百倍」渋川春海 大吉 「精進せよ、精進せよ」建部昌明  中吉 「退屈ではない勝負が望みか」酒井忠清 小吉 「この星が、憎うございます」本因坊道策 吉 「解く段取りがむしろ冥利」関孝和 吉 …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

武将の家紋・新人物文庫1周年のしおり完結

<しおりデータ:2010318~320> 6月11日、日本橋三越前・タロー書房で入手 武将の家紋・新人物文庫1周年のしおり No.2 太閤桐 豊臣秀吉 No.10 七つ酢漿草 長宗部元親 No.12 道三波 斎藤道三 飲み会で神保町から京橋に行かねばならない。 思い浮かぶのは半蔵門線に乗り三越前で銀座線というコース。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more