テーマ:集英社

「本と鍵の季節」のしおり

2018年も押し詰まり(もう1カ月以上も前のことだが・・・)仕事納めで少し酔ったままふらりと会社帰りに寄った書店で見つけたのが今回のしおり。 <N0.2018644> 12月28日、柏・熊沢書店で入手 「本と鍵の季節」のしおり 男子高校生の堀川と松倉、”ふたりがいる図書室にはいつも謎が持ち込まれる・・・”。 米澤穂信の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「青少年のための小説入門」のしおり

<N0.2018466> 8月26日、渋谷・大盛堂書店で入手 「青少年のための小説入門」のしおり 一見、マンガのしおりにも見えるが、”作家になりたいヤンキーといじめられっ子の中学生コンビ”のれっきとした青春小説(作:久保寺健彦 集英社刊)の広告しおり。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドラマ「陸王」のしおり

<N0.2017493~495> 10月12日、西葛西・文教堂書店で入手 ドラマ「陸王」のしおり 視聴率をUPさせたかったら池井戸潤の小説のドラマ化がここ数年のトレンド。 と、言うことで10月15日の夜9時から始まる池井戸潤原作のドラマ「陸王」の番宣しおり。 主演は役所広司と若手の山崎賢人&竹内涼真・・・この2人で娘は絶対…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「インターナショナル新書」のしおり

<N0.2017016> 1月13日、新宿・Book1Stで入手 「インターナショナル新書」のしおり 集英社インターナショナルから1月より新たに創刊される「インターナショナル新書」の創刊告知しおり。 赤地に”インターナショナル”ときたので、てっきり共産党系(なにせ昭和世代につき・・・)の新書かと思ったら、”インターナショナル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【大作】「歴史のことばしおり」①~⑧

<N0.2016482~489> 10月28日、西葛西イオン内・未来屋書店で入手 集英社版学習まんが・日本の歴史「歴史のことばしおり」 集英社創業90周年企画のまんが版「日本の歴史」全20巻の広告しおり。 しおりは全8種類で天平時代から戦後の昭和までの歴史上代表的な人物の”ことば”とその解説が掲載されている。その内訳は、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SD文庫夏フェア'07

7月27日(金)  何故か5:00過ぎに目が覚めてしまい、そのまま起きて日記を更新する。夕方から神田に行きそのまま直帰、門前仲町へ向かい久し振りに「ロッキー」で定例会。7人で冷酒2升のみ19:30に解散する。それほど深酔いしていなかったので門仲と行徳のBook-Offをチェック、結果、書泉のしおり2種(ただし1種は重品)と105円の本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more