テーマ:博物展

「存在の男」展のしおり

<N0.2019144> 3月20日、八重洲・八重洲ブックセンターで入手 「存在の男」展のしおり 青山のGLOCAL CAFEで2018年4月から2019年3月まで開催されていた「存在の男」展のしおり。 で、”存在の男”って誰なの?という話になる。 「存在の男」はドイツ語学者であり、教育者であり、翻訳者であり、演劇人であり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ゴジラじゃない方展」優待券のしおり

<N0.2019129> 5月3日、渋谷・紀伊国屋書店で入手 「ゴジラじゃない方展」優待券のしおり 映画「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」の公開(5/31~)を前にして開催される”ゴジラと戦い、敗れてきた歴代の怪獣たち”が主役の展示会優待券しおり。 やはり、娯楽映画は敵役があるから主役が生きてくる・・・忠臣蔵の吉良上…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「PIXARのひみつ展」割引券のしおり

<N0.2019087> 4月5日、渋谷・啓文堂書店で入手 「PIXARのひみつ展」割引券のしおり アニメ映画『トイ・ストーリー』や『ファインディング・ニモ』でお馴染みPIXARのアニメーションを支える科学について学べる展示会の割引券しおり。 ”実際のアニメーション制作のカキ&…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「大哺乳類展2」割引券のしおり

<N0.2019048> 3月8日、八重洲・八重洲ブックセンターで入手 「大哺乳類展2」割引券のしおり 哺乳類の”生き残り”をテーマに剥製や骨格標本500点以上を展示する「大哺乳類展2」割引券のしおり。 ”2”なのだから”1”は何処に?と調べてみたら2010年に「特別展「大哺乳類展 陸のなかまたち/海のなかまたち」が開催され…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「新宿御苑-皇室庭園の時代―」展割引券のしおり

また、2018年秋に開催される美術展、博物展、映画などのしおりが溜まったので再び開催!「2018秋のレジ横・文化祭」・・・こんどは芸術祭ではなく文化祭ね。期間はおおむね1週間の予定。 <N0.2018479> 9月26日、新宿・紀伊国屋書店本店で入手 「新宿御苑-皇室庭園の時代―」展割引券のしおり 新宿歴史博物館開館30…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パイパンな「縄文」割引券のしおり

<N0.2018449> 8月11日、池袋・ジュンク堂書店で入手 特別展「縄文」割引券のしおり 表面を見ただけでは以前に紹介した「縄文」割引券のしおりと全く同じなのだが・・・。 裏面を見ると在るべき小学館の「ニッポンの国宝100」と国宝検定の広告が無い。つるんと真っ白なパイパン=白紙な状態!もしかしたら印刷ミスによる”宝…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「江戸から東京へ」展割引券のしおり

<N0.2018434> 9月10日、大手町・熊沢書店で入手 「江戸から東京へ」展割引券のしおり 幕末の黒船来航から江戸城無血開城、明治10年代の鹿鳴館時代まで、社会の変化や千代田区を中心とする街並み移り変りなどを紹介する博物展の割引券しおり。 10月5日から12月2日まで、日比谷の日比谷図書文化館で開催。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

特別展「昆虫」の割引券しおり

<N0.2018309> 7月3日、丸の内・丸善で入手 特別展「昆虫」の割引券しおり 7月13日から10月8日まで、上野の国立科学博物館で開催される特別展「昆虫」の割引券しおり。 しおりは特大サイズ、夏空をバックにランニング姿の少年が写っているが、良く見ると俳優の香川照之!この人、ランニング姿の少年を演じさせたら一番似合うお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

特別展「縄文」割引券のしおり

教科書などで見たことのある土偶のしおりが登場。 <N0.2018287~290> 特別展「縄文」割引券のしおり 6月19日、柏・熊沢書店で入手 ・遮光器土偶(重要文化財、青森県つがる市出土) ・縄文のビーナス(国宝、長野県茅野市出土) 6月22日、丸の内・丸善で入手 ・ポーズ土偶(山梨県笛吹市出土) ・ハート形土…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ももクロ結成10周年記念展」割引券のしおり

おぉ!アイドルとは縁遠そうなこのブログに”ももクロ”が登場! <N0.2018220> 5月24日、北千住・紀伊国屋書店で入手 「ももいろクローバーZ結成10周年記念展」割引券のしおり 2018年に結成10年を迎える”ももクロ”の、”これまでの歩みをライブで振り返り、未来を応援する”展覧会の割引券しおり。 ライブの舞台…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「西郷どん」展割引券のしおり

<N0.2018213> 4月20日、銀座・教文館書店で入手 「西郷どん」展割引券のしおり NHK大河ドラマで話題「西郷どん」(すみません、見てません。)に関連する特別展の割引券しおり。 同展は、”西郷の風貌を最も忠実に伝えるとされる肖像画や、座右の銘を記した書「敬天愛人」。西郷がその婚礼に尽力した篤姫が所有していた華麗な調…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「大相撲展」招待券のしおり

<N0.2018151> 4月23日、柏・高島屋ステーションモールで入手 「~やっぱり相撲は面白い~大相撲展」招待券のしおり 高島屋ステーションモールの洋食店で夕食を食べた時にレジ横に置いてあったもの。 4月26日から5月7日まで柏・高島屋本館地下2階催会場で開催される大相撲展の招待券しおり。 文庫本にも使用可能な大きさ、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「神秘への挑戦・人体」展割引券のしおり

<N0.2018073> 3月2日、丸の内・丸善で入手 「神秘への挑戦・人体」展割引券のしおり 人体について”先人たちの飽くなき探究の歴史と功績、そして最先端の研究という二つの軸を通して、人体研究の今と昔を皆様に紹介”し、NHKスペシャル「人体 神秘の巨大ネットワーク」とも連携している博物展の割引券しおり。 3月13日から6…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「さかい利晶の杜」企画展割引券のしおり

<N0.2018040> 2月19日、新宿・紀伊国屋書店本店で入手 「さかい利晶の杜」企画展割引券のしおり 大阪府堺市にある文化施設「さかい利晶の杜」で企画展示される「堺のオダサク-「夫婦善哉」が生まれたまち・堺-」展の割引と文豪スレイドックス×与謝野晶子記念館・スタンプ&フォトラリー開催の告知しおり。 ちなみに”オダサク”…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ざんねんないきもの展」割引券のしおり

引き続き2018年ネタ。 <N0.2018002> 1月12日、新宿・紀伊国屋書店本店で入手 「ざんねんないきもの展」割引券のしおり ”残念だけど一生懸命に生きている生き物”をテーマにサンシャイン水族館と高橋書店「ざんねんないきもの辞典」シリーズとのコラボ企画「ざんねんないきもの展」の割引券しおり。 2017年11月1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大阪で見つけた美術展/博物展のしおり

大阪の名物レジ横しおりと言えば、ジュンク堂で配布される一連の関西美術展の割引券しおりで、今回も楽しみにしていたが・・・なんといつも利用しているジュンク堂千日前店がいつのまにやら閉店しているではないか!まぁ、あの狭いエリアに巨大なジュンク堂が2店舗は必要ないが・・・千日前店は雰囲気が良かったので閉店して欲しくなかった・・・そんな訳で、JR…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都で見つけた美術展/博物展の割引券しおり

 京都に向かうはずが、京都とは180度方向が違う敦賀方面の列車に乗ったのは、湖西線で琵琶湖の景色を眺めたかったから(ついでに余呉湖の景色も!)。以前に福井に出張した折りに湖西線に乗ったが夜だったのでひたすら暗闇、昼間の景色が見たかったのである。列車の終点である近江塩津で湖西線の京都方面行きに乗り換えたっぷり堪能、つい2時間前に居た竹生島…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

名古屋で見つけた美術展/博物展の割引券しおり

熱田神宮から大須付近の古書店巡りは時間と体力の不足からあっさり断念、栄で下車しジュンク堂を探すが見つからず、黒雲が接近し雷が鳴り出したので、早々に名古屋駅前に戻る。迷いながらも点在する書店を巡り、美術展/博物展を中心としたしおりが入手できた。 <N0.2017415> 8月22日、名古屋・トキワ園書店メイチカ店で入手 「ピータ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「大ラジカセ展」招待券のしおり

<N0.2017371> 8月9日、渋谷・紀伊国屋書店で入手 「大ラジカセ展」招待券のしおり 1968年に日本で初めて発売されラジカセを、「モノ」と「カルチャー」の両面から紹介する展覧会の招待券しおり。 100台超のラジカセと500本超のカセットテープを見ることができるという「大ラジカセ展」は8月2日から14日まで渋谷の西武…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「大昆虫展」割引券のしおり

<N0.2017331> 7月14日、柏・熊沢書店で入手 「大昆虫展」割引券のしおり 7月15日から8月23日まで、東京スカイツリータウン(ソラマチ5階)で開催されている「大昆虫展」割引券のしおり。このしおりで入場料が100円割引になる。 と、しおり表面に書いてあることをそのまんま記載してみた。個人的には割引券として十分な情…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「タイ~仏の国の輝き~」展割引券のしおり

<N0.2017300> 6月14日、大手町・熊沢書店で入手 「タイ~仏の国の輝き~」展割引券のしおり 日タイ修好130周年を記念して上野の東京国立博物館(平成館)で開催される特別展「タイ~仏の国の輝き~」の割引券しおり。 国民の95%が仏教徒という国で育まれた仏教美術を中心にタイ王国門外不出の名宝が展示されるとのこと。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「大英自然史博物館展」のしおり・続報

まずは御礼。 本日は本まっち柏のBooks&BookMarkにご来店頂いた方、ありがとうございました。 天気にも恵まれ無事終了、約40冊の本が売れました。 このような楽しい場を準備いただいたスタッフの方にも深く感謝します。 <N0.2017201~202> 3月24日、JR上野駅構内・BookExpressで入手 「大英…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「塔の森クロニクル」展割引券のしおり

<N0.2017128> 3月14日、新宿・紀伊国屋書店本店で入手 「塔の森クロニクル」展割引券のしおり 新宿副都心の高層ビル群を森に見立てた博物展。 高層ビルが出来るまでを定点観測の写真や模型を展示、3月5日から5月7日まで新宿歴史博物館で開催、このしおりで常設展とのセット入場料が300円になる。 私も大人になるまで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「大英自然史博物館展」のしおり

<N0.2017093~095> 「大英自然史博物館展」のしおり 3月18日から6月11日まで上野の国立科学博物館で開催される「大英自然史博物館展」の広告しおり(割引券しおりではないので要注意)。 入手できたのは(今のところ)次の3種類。 「タコのガラス模型」:2月10日、神田神保町・三省堂書店本店 「ネコのミイラ」:2月…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「戦国時代展」割引券のしおり

<N0.2016459> 10月26日、八重洲・八重洲ブックセンターで入手 「戦国時代展」割引券のしおり 大いに盛り上がっているNHK大河「真田丸」の人気にあやかってだろうか?11月23日から1月29日まで両国の江戸東京博物館で開催される「戦国時代展」の割引券しおり。 戦国時代展だけあって「川中島合戦図屏風 米沢本」や「姉川…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「与謝野晶子 三つの舞台」展割引券のしおり

<N0.2016457> 11月16日、新宿・紀伊国屋書店本店で入手 「与謝野晶子 三つの舞台」展割引券のしおり なぜだか大阪府堺市にある文化施設「さかい利晶の杜」で企画展示される「与謝野晶子 三つの舞台」展割引券のしおりが東京・新宿の紀伊国屋書店本店で配布されていた。 裏面に紀伊国屋書店も文字が印刷されているのでタイアップ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ラスコー展」割引券のしおり

<N0.2016382> 9月28日、上野・明正堂書店で入手 「世界遺産 ラスコー展 ~ クロマニョン人が残した洞窟壁画~」 割引券のしおり ラスコーの壁画を描いたクロマニョン人とは、一体誰だったのかを探る博物展。壁画の本物は非公開だが、1ミリ以下の精度で再現した実物大の洞窟壁画展示が最大のみどころ。 11月1日から2月19…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「信州高遠藩・歴史と文化」展のしおり

<N0.2016372> 9月29日、池袋・ジュンク堂書店で入手 「信州高遠藩・歴史と文化」展のしおり 9月18日から11月20日まで新宿区立新宿歴史博物館で開催されている企画展のしおり。 なぜ新宿区立の博物館で信州・高遠の歴史展を実施するのだろうか? 調べてみると、新宿区の(というか東京都の)オアシス的存在である新宿…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「驚きの明治工藝」展割引券のしおり

<N0.2016371> 9月29日、池袋・ジュンク堂書店で入手 「驚きの明治工藝」展割引券のしおり 台湾の最も大規模な日本工芸のコレクションである宋培安コレクションより、明治時代の工芸品を中心に、その基となった江戸時代後期から、昭和初期までの工芸作品を展示する博物展の割引券しおり。 9月7日から10月30日まで上野の東京藝…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「江戸からたどるマンガの旅」展割引券のしおり

<N0.2016338> 8月25日、神田神保町・高岡書店で入手 「江戸からたどるマンガの旅」展割引券のしおり ”江戸の戯画から昭和初期の漫画雑誌まで、日本マンガの足跡をたどる旅”という企画展示の割引券。 9月17日から11月16日まで日比谷図書館文化館で開催。 このしおりで一般が300円から200円、大学・高校生が2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more