テーマ:日本美術展(~2020)

「祈りのかたち」展割引券のしおり

<N0.2017342> 7月22日、神田神保町・古書会館で入手 「祈りのかたち」展割引券のしおり 神保町に出かけた際に、ふと駿河台下の古書会館によってみたら受付のカウンターにこのしおりがあった。 出光美術館の割引券だが、他の書店では見当たらず。どんな基準で配布のだろう? 「祈りのかたち-仏教美術入門-」は7月25日か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「吉田博展」割引券のしおり

<N0.2017332> 7月14日、渋谷・紀伊国屋書店で入手 「吉田博展」割引券のしおり 明治から昭和にかけて山と水の風景を描き続けた画家、吉田博の生誕140周年を記念して開催される回顧展の割引券しおり。 「吉田博展」は7月8日から8月27日まで新宿副都心の損保ジャパン日本興亜美術館で開催。 しおりの画は「日本アルプス十…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「茶の湯」割引券のしおり・和楽バージョン

<N0.2017238> 4月14日、有楽町・三省堂書店で入手 「茶の湯」割引券のしおり・和楽バージョン 表面を見ると以前に紹介した「茶の湯」割引券のしおりを全く同じ。ただし裏面が雑誌「和楽」の4・5月号「茶の湯・レボリューション」の広告になっている巨大しおり(ちなみに前回入手したバージョンの裏面は白紙)。 「茶の湯」は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「茶の湯」割引券のしおり

<N0.2017174> 3月8日、神田神保町・東京堂書店で入手 「茶の湯」割引券のしおり 4月11日から6月4日まで上野の東京国立美術館平成館で開催される「茶の湯」割引券のしおり。 「茶の湯」展は室町時代から近代まで、「茶の湯」の美術の変遷を大規模に展示するもの。足利義政、織田信長、千利休ほかの室町から戦国にかけての武将、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「雪村~奇想の誕生」展割引券のしおり

<N0.2017158> 3月30日、八重洲・八重洲ブックセンターで入手 「雪村~奇想の誕生」展割引券のしおり ”「ゆきむら」ではなく「せっそん」です。”のキャッチで始まるこのしおりは、元祖「奇想の画家」と言われる室町-戦国時代の画家、雪村の大回顧展割引券しおり。 3月28日から5月21日まで上野の東京藝術大学大学美術館で開…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「茶碗の中の宇宙」展割引券のしおり

<N0.2017109> 2月15日、神田神保町・澤口書店で入手 「茶碗の中の宇宙」展割引券のしおり 千利休が愛した黒樂茶碗「大黒」をはじめ、歴代の重要文化財のほとんどの名碗が揃うという「茶碗」の美術展割引券のしおり。 3月14日から5月21日まで北の丸公園の東京国立近代美術館で開催。 このしおりで一般から高校生までの入場…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「これぞ暁斎!」割引券のしおり

<N0.2017062> 2月15日、青山・青山ブックセンターで入手 「これぞ暁斎!」割引券のしおり 幕末から明治にかけて活躍した河鍋暁斎の作品をイスラエル・ゴールドマンコレクションから紹介する美術展の割引券しおり。 2月23日から4月16日まで渋谷のBunkamuraザ・ミュージアムで開催。 表面の画は<地獄丈夫と一休>…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「禅―心をかたちに―」展も別種のしおりがありました。

<N0.2016426> 10月14日、渋谷・丸善&ジュンク堂で入手 「禅―心をかたちに―」展割引券(青)のしおり 表題の通り、「禅―心をかたちに―」展も別種のしおりを入手。 先に入手したのは短冊型&小学館とのタイアップ版だったが、今回はダルマ?型・・・デザイン的には今回のバージョンに上がってしまう。いやはや10月、東京のレ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「平安の秘仏」展割引券のしおり

<N0.2016381> 10月14日、渋谷・あおい書店で入手 「平安の秘仏―滋賀・櫟野寺の大観音とみほとけたち」展割引券のしおり 滋賀県甲賀市の櫟野寺(らくやじ)に祀られる平安時代の仏像20体(全て重要文化財に指定)を一挙に公開する展覧会の割引券しおり。個人的にはこの秋一番行きたかった展覧会であり、割引券しおりも探していたが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「禅―心をかたちに―」展割引券のしおり

<N0.2016379> 9月30日、西葛西・文教堂書店で入手 「禅―心をかたちに―」展割引券のしおり 臨済禅師1150年・白隠禅師250年遠諱記念で開催されるこの企画、”臨済宗・黄檗宗の本山・末寺から名宝を一堂に集め、 禅の歴史、禅の美術、禅の文化を通覧しようとするもの”で”高僧の肖像と墨蹟、仏像・仏画、工芸、障壁画など、禅…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「大妖怪展」割引券のしおり

<N0.2016203> 6月3日、渋谷・啓文堂書店で入手 「大妖怪展」割引券のしおり 7月5日から8月28日まで、両国の江戸東京博物館で開催される「大妖怪展」割引券のしおり。 なんでも”土偶から妖怪ウォッチ”まで、ということで古代から現代まで日本人が畏れ、愛してきた妖怪たちの”姿”を紹介するそう。 しおりの絵は、国宝「辟…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「若冲展」割引券のしおり

<N0.2016118> 3月29日、神田神保町・書泉グランデで入手 「若冲展」割引券のしおり 伊藤若冲(1716-1800)の生誕300年を記念して、初期から晩年までの代表作を展示する美術展の割引券しおり。 ”若冲が京都・相国寺に寄進した「釈迦三尊像」3幅と「動植綵絵」30幅が東京で一堂に会すのは初めて”なのだそう。 東…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「安田靫彦展」割引券のしおり

<N0.2016100> 3月26日、池袋・ジュンク堂書店で入手 「安田靫彦展」割引券のしおり ”歴史上の人物や場面を描いた名作の数々で知られる日本画家、安田靫彦(やすだ・ゆきひこ)”の回顧展。 竹橋の東京国立近代美術館にて3月23日から5月15日まで。 しおりの画は<黄瀬川の陣>(重要文化財)、コピーの「「待ちかねたぞ」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「俺たちの国芳 わたしの国貞」展割引券のしおり

<N0.2016081> 3月14日、渋谷・啓文堂書店で入手 RiseCard No.21 「俺たちの国芳 わたしの国貞」展割引券のしおり アクセス数UP!カンフル剤的しおりの第2弾はひさびさのRiseCard。 最後に配布されたのが昨年の10月だから、約半年振りの配布。 てっきり配布をやめたか?と心配していたが、待ちか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「黒田清輝」展割引券のしおり

<N0.2016052> 2月6日、池袋・ジュンク堂書店で入手 「黒田清輝」展割引券のしおり ”日本近代絵画の巨匠”黒田清輝の大回顧展。 3月23日から5月15日まで、上野の東京国立美術館で開催。 (なんでも国立美術館では「初」の回顧展なんだそう)。 しおりの画は「読書」(部分)、明治24年の作・・・描写は、なるほど”絵…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more