テーマ:日本美術展(~2020)

「浮世絵にみる江戸美人のよそおい」展招待券のしおり

<N0.2019194> 5月29日、荻窪・岩森書店で入手 「浮世絵にみる江戸美人のよそおい」展招待券のしおり ”化粧にまつわる幅広い研究活動を行っている、ポーラ文化研究所の所蔵する浮世絵美人画と当時の化粧道具・装身具をあわせて紹介”する美術展の招待券しおり。 5月24日から6月30日まで八王子市夢美術館で開催、招待券の画は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「東寺 空海と仏像曼荼羅」割引券のしおり

「レジ横しおり・春の文化祭」のトリは”しおり”としても国宝級!・・・文化祭を開催したのは今回のしおりが配布されたからといっても過言ではない。 <N0.2019053~056> 3月11日-12日、JR西船橋駅構内・BookExpressで入手 「東寺 空海と仏像曼荼羅」割引券のしおり 以前に同展のしおりを紹介した際に”開…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「奇想の系譜展」割引券のしおり・ミニバージョン

<N0.2019012> 2月8日、八重洲・八重洲ブックセンターで入手 「奇想の系譜展・江戸絵画のミラクルワールド」割引券のしおり・ミニバージョン 先日、紹介した「奇想の系譜展」割引券・小学館タイアップバージョンとは異なり、カードサイズになっている割引券しおり。 表面は小学館タイアップバージョンの上半分、裏面が割引引換券と美…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「三井家のおひなさま」展割引券のしおり

<N0.2019011> 2月8日、日本橋三越前・タロー書房で入手 「三井家のおひなさま」展割引券のしおり 半蔵門線から銀座線の乗り換え途上の立ち寄ったタロー書房で入手したしおり。独立系の書店がぞくぞく閉店する中、日本橋の名書店・タロー書房が健在なことは嬉しい限り(オリジナルしおりは模様替えはしていないみたい)。 「三井…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「奇想の系譜展」割引券のしおり

<N0.2019005> 2月1日、神田神保町・東京堂書店で入手 「奇想の系譜展・江戸絵画のミラクルワールド」割引券のしおり ”1970年に刊行された美術史家・辻惟雄による『奇想の系譜』に基づく、江戸時代の「奇想の絵画」”を一堂に集めた”奇想天外”な日本美術展の割引券しおり。 同展では昨今ブームな伊藤若冲の作品も展示されると…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

特別展「東寺 空海と仏像曼荼羅」割引券のしおり

<N0.2018627> 12月27日、神田神保町・書泉グランデで入手 特別展「東寺 空海と仏像曼荼羅」割引券のしおり 京都駅からは五重塔が良く見えるので、シンボル的な存在の東寺。その講堂には21体の仏像からなる立体曼陀羅や数多くの国宝を有している。 「東寺 空海と仏像曼荼羅」はその立体曼陀羅の15体の仏像を始め、国宝の「十…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「新北斎展」割引券のしおり

新年早々に繰り出した六本木ヒルズ(初詣が寒過ぎてお茶によっただけ・・・)で発見した2019年の初しおり。 <N0.2019001> 1月3日、六本木ヒルズ・文教堂書店で入手 「新北斎展」割引券のしおり 1月17日から3月24日まで六本木ヒルズの森アーツセンターギャラリーで開催される「新北斎展」割引券のしおり。 「新北斎…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「東山魁夷」展割引券のしおり

<N0.2018498> 10月31日、日比谷・ジュンク堂書店で入手 「生誕110年 東山魁夷」展割引券のしおり このしおりを探していたんだー! 新国立美術館の開催で東山魁夷展ならば、すばらしい割引券しおりが有るはず!と探していたのだが、なかなか見つからず。やっとダメ元で訪れた日比谷のジュンク堂で発見。 表面は草原を貫く1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「京都・醍醐寺」展割引券のしおり

8月に入手したしおりをチャチャと紹介するつもりだったが、レジ横しおりの”華”である美術展の割引券しおりがそれなりの数を入手できたので恒例「レジ横しおり・秋の芸術祭」を約1週間の予定で開催! <N0.2018425> 9月14日、上野・明正堂書店で入手 「京都・醍醐寺―真言密教の宇宙―」展割引券のしおり 京都・山科にあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「藤田嗣治展」割引券のしおり

<N0.2018341> 7月14日、神田神保町・書泉グランデで入手 「藤田嗣治展」割引券のしおり この夏の美術展の大本命、1968年に没した偉大な画家・藤田嗣治(レオナール・フジタ 1886-1968)の業績を展観する大回顧展の割引券しおり。 通常ならば藤田嗣治の作品がしおりのメインで印刷されるが、今回は黒地に金文字で「藤…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「浮世絵最強列伝」割引券のしおり

<N0.2018323> 7月14日、神田神保町・三省堂書店本店で入手 「浮世絵最強列伝」割引券のしおり 正式には「サンタフェ リー・ダークスコレクション 浮世絵最強列伝~江戸の名品勢ぞろい~」展といい、米国の空軍士官のリー・ダークス氏が日本に駐留した折に浮世絵の魅力に魅かれ、菱川師宣、喜多川歌麿、写楽、葛飾北斎や歌川広重など…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「大正モダーンズ」展割引券のしおり

<N0.2018238> 5月2日、神田神保町・東京堂書店で入手 「大正モダーンズ~大正イマジュリィと東京モダンデザイン~」展割引券のしおり 大正~昭和初期にかけて、マスメディアの発達、印刷技術の革新により、書籍、雑誌、パンフレット、絵はがき、広告など、大衆的な複製印刷物=「イマジュリィ」を展示する美術展の割引券しおり。同展は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「長谷川利行展」割引券のしおり

<N0.2018221> 5月25日、表参道・青山ブックセンターで入手 RISE CARD No.45 「七色の東京・長谷川利行展」割引券のしおり ”昭和初期に浅草や新宿を歩き回り、絵を日銭にかえて暮らした無頼の画家”長谷川利行の作品160点を展示する美術展の割引券しおりは、嬉しいRISE CARD。 5月19日から7月8…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「横山大観展」割引券のしおり

<N0.2018184> 5月2日、神田神保町・東京堂書店で入手 「横山大観展」割引券のしおり 以前にRISE CARD版の「横山大観展」割引券のしおりを紹介したが、今回はRISE CARDではない「横山大観展」割引券のしおり。RISE CARD版と表面は全く変わりはなしなので、他の書店でもちらほらと見かけ今回のRISE CA…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「東大寺と東北」展割引券のしおり

<N0.2018158> 4月18日、柏・新星堂書店で入手 東日本大震災復興祈念特別展「東大寺と東北-復興を支えた人々の祈り」割引券のしおり 宮城県多賀城市の東北歴史博物館にて、多賀城市と友好都市関係にある奈良市の東大寺の協力を得て、東日本大震災からの復興を祈念する展覧会の割引券しおり。 二度にわたる災禍で大仏や伽藍の焼失し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「大名茶人 松平不味」展割引券のしおり

<N0.2018148> 4月20日、八重洲・八重洲ブックセンターで入手 「大名茶人 松平不味」展割引券のしおり 江戸期、茶人として名高い松江藩主・松平不昧(まつだいらふまい)の没後200年を記念して、彼が収集した書画や名物道具、美しい調度品などを紹介する美術展の割引券しおり。 4月21日から6月17日まで日本橋の三井記念美…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「中澤弘光明治末~大正〈出版の美術〉とスケッチ」展招待券のしおり

レジ横しおり・春の芸術祭、ラストは・・・入手した時点で開催期間が終わっているという、トホホなしおり。 <N0.2018127> 2月27日、神田神保町・小宮山書店で入手 「中澤弘光明治末~大正〈出版の美術〉とスケッチ」展招待券のしおり 与謝野晶子の著書の装釘・挿絵を数多く手がけるなど、明治後半から昭和にかけ活躍を続けた洋…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「つながる日本美術 名作誕生」展割引券のしおり

「レジ横しおり・春の芸術祭、第3夜は日本美術展と小学館のタイアップしおり。 <N0.2018124> 3月30日、神田神保町・東京堂書店で入手 「つながる日本美術 名作誕生」展割引券のしおり 日本美術史上の「名作」を”作品同士の影響関係や共通する背景に着目”し12のテーマで数々の名作を展示・紹介する美術展の割引券しおり。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「横山大観展」割引券のしおり

「レジ横しおり・春の芸術祭、第2夜はRISE CARD のしおり。 <N0.2018123> 3月28日、渋谷・山下書店で入手 RISE CARD No.42 「生誕150年 横山大観展」割引券のしおり ”オール大観。代表作を網羅した10年ぶりの生誕記念大回顧展”の「横山大観展」割引券のしおりは嬉しいことにRISE…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「東西美人画の名作」展割引券のしおり

<N0.2018095> 2月9日、渋谷・あおい書店で入手 「東西美人画の名作《序の舞》への系譜」展割引券のしおり 近代美人画の最高傑作という上村松園作《序の舞》(重要文化財)の修理が完成、一般にお披露目されるという美術展の割引券しおり。 美術展は《序の舞》の他に江戸時代の風俗画や浮世絵、近代美人画を一挙展示するという日本美…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「今右衛門の色鍋島」展割引券のしおり

2017年12月に入手したしおりの紹介がまだ数回あるが、今回から4回は2018年に入手した割引券系のしおりを紹介する。 <N0.2018004> 1月31日、横浜・紀伊国屋書店で入手 「今右衛門の色鍋島」展割引券のしおり 江戸時代に佐賀の鍋島藩で生み出した色絵磁器の技術を現在に受け継ぐ十四代今泉今右衛門の作品を中心に歴代…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「熊谷守一・生きるよろこび」展割引券のしおり・続報

<N0.2017720~721> 12月18日、吉祥寺・ルーエで入手 「熊谷守一・生きるよろこび」展割引券のしおり 以前に紹介した「熊谷守一・生きるよろこび」展割引券しおりの5、6種類目が発見された! 新種は次の2種 ・ハルシャ菊 ・鬼百合に揚羽蝶 年末からは「熊谷守一・生きるよろこび」展割引券を渋谷、新宿、池袋の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「熊谷守一・生きるよろこび」展割引券のしおり

<N0.2017612~615> 12月5日、上野・明正堂書店で入手 「熊谷守一・生きるよろこび」展割引券のしおり ”明るい色彩とはっきりしたかたちを特徴とした作風で知られ、晩年は花や虫、鳥など身近な生きものを描いた”熊谷守一の没後40年を記念して開催される美術展の割引券しおり。 入手できたしおりは、 <雨粒>…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「仁和寺と御室派のみほとけ」展割引券のしおり

<N0.2017585> 10月27日、神田神保町・BookHouseで入手 「仁和寺と御室派のみほとけ-天平と真言密教の名宝-」展割引券のしおり ”真言宗御室派総本山の仁和寺と全国の御室派寺院が誇る寺宝が、一挙、上野へ”ということで来年の1月16日から3月11日まで東京国立博物館・平成館で開催される「仁和寺と御室派のみほとけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なんとRiseCardが復活!「正宗得三郎」展割引券のしおり

<N0.2017574> 11月24日、東銀座・リブロで入手 「正宗得三郎」展割引券のしおり いやはや、もう新作が配布されないと思っていたRiseCardのしおりが約1年振りに復活したのである! 裏面のNoを確認するとRS-0041となっている・・・入手もれはないと思うにだが、どうなっているのだろう。 で、「正宗得三郎…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「運慶」展割引券のしおり

<N0.2017556> 11月17日、JR上野駅構内・BookExpressで入手 「運慶」展割引券のしおり 11月26日まで東京国立博物館・平成館で開催されている鎌倉時代の仏師・運慶の仏像展割引券のしおり。 運慶と縁が深い奈良・興福寺の中金堂が300年振りに再建されるのを記念して日本各地から運慶作と言われる22体の仏像が…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「書の流儀Ⅱ」割引券のしおり

<N0.2017536> 10月27日、神田神保町・古書会館で入手 「書の流儀Ⅱ」割引券のしおり 有楽町の出光美術館で開催される「書の流儀Ⅱ」割引券のしおり。 やや幅広だが、十分にしおりとして利用可能。 「書の流儀Ⅱ」は”書の鑑賞方法を中国・日本の名品により知ることができる展覧会”、11月11日から12月17日まで開催。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レジ横しおり・秋の文化祭3「国宝」展割引券のしおり

<N0.2017467> 9月7日、渋谷・HMV&Booksで入手 「国宝」展割引券のしおり 京都国立博物館の開館120周年を記念して開催される「国宝」展割引券のしおり。 国宝に指定されている美術工芸品885件のうち、約約4分の1にあたる、約200件の国宝を4期にわけて展示するという数十年に一度有るか無いかの美術展。 しお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レジ横しおり・秋の文化祭1「東郷青児展」割引券しおり

関西旅行を連載していたらすっかり残暑も過ぎ去り、もう秋。秋といったらゲージュツの秋、すこし美術展系のしおりなどが溜まったので恒例「レジ横しおり秋の文化祭」を開催、今回は6日間の予定。 <N0.2017465> 9月20日、大手町・紀伊国屋書店で入手 「生誕120年 東郷青児展」割引券のしおり 2017年で生誕120年を迎…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

豊橋で見つけた美術展の割引券しおり

電通の事件以来、勤める会社の労務管理が厳しくなり、できれば夏休みを1週間取れと、昔では想像できなかった御触れがでた。 1週間休めるのはありがたいが、遊ぶ金も・・・という話はさておき、子どもも10代後半になり家族旅行というのもスケジュールが合わない、ならば青春18きっぷを使いここ数年行きたかったところに1人旅を決行することになった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more