テーマ:西洋美術展(~2020)(2)

「松方コレクション展」割引券のしおり

<N0.2019208> 5月29日、荻窪・ささま書店で入手 「松方コレクション展」割引券のしおり 神戸の実業家・松方幸次郎が、収集した西洋美術のコレクション「松方コレクション」は上野の国立西洋美術館開館の礎となっている。その「松方コレクション」を国立西洋美術館開館60周年を記念して公開されるのが今回の美術展で、 しおりは割…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「世紀末ウィーンのグラフィック」展のしおり

<N0.2019141> 5月5日、神田神保町・BookHouseで入手 「世紀末ウィーンのグラフィック」展のしおり 日本・オーストリア外交樹立150周年を記念して、クリムト展、「ウィーン・モダン」展に続き開催される”ウィーン”系美術展の第3弾が「世紀末ウィーンのグラフィック」展。 同展は京都国立近代美術館が所蔵する19世紀…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「印象派への旅」展割引券のしおり

<N0.2019140> 5月5日、神田神保町・三省堂書店本店で入手 「印象派への旅 海運王の夢」展割引券のしおり 渋谷東急本店のジュンク堂に行くときに、いつも見上げるのがBunkamuraザ・ミュージアムで開催されている美術展の垂れ幕。展示が変わっていると期待するのが割引券しおり。なぜか御膝元のジュンク堂では見かけないのが東…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ウィーン・モダン」展割引券のしおり

<N0.2019108> 4月21日、柏・ジュンク堂書店で入手 「ウィーン・モダン」展割引券のしおり 日本・オーストリア外交樹立150周年を記念して開催される「ウィーン・モダン クリムト、シーレ 世紀末への道」展の割引券しおり。 同美術展は、19世紀末から20世紀初頭にかけて、「世紀末芸術」と呼ばれる時代に活躍し、”ウィーン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「クリムト展」割引券のしおり

<N0.2019106> 4月12日、池袋・ジュンク堂書店で入手 「クリムト展」割引券のしおり 19世紀末ウィーンを代表する画家グスタフ・クリムトの没後100年を記念して開催される美術展の割引券しおり。 この手のしおりにしては珍しく表裏面に大きくクリムトの作品が掲載されている。 A面(割引券と書いてある方)は《ユディトⅠ》…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ドービニー展」割引券のしおり

<N0.2019104> 4月12日、新宿・紀伊国屋書店で入手 「ドービニー展」割引券のしおり お馴染み、新宿の損保ジャパン日本興亜美術館で開催される美術展の割引券しおり。 今回は19世紀フランスを代表する風景画家、シャルル=フランソワ・ドービニーの作品を中心に展示する”国内初の本格的な展覧会”の割引券しおり。 ドービニー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ギュスターヴ・モロー展」割引券のしおり

<N0.2019050> 3月8日、池袋・ジュンク堂書店で入手 「ギュスターヴ・モロー展 サロメと宿命の女たち」割引券のしおり 19世紀後半のフランス象徴主義を代表する画家ギュスターヴ・モローの回顧展割引券しおり。 14年ぶりに名作の数々が一堂に公開されるという同展は4月6日から6月23日までパナソニック汐留ミュージアムで開…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ロマンティック・ロシア」展割引券のしおり

<N0.2018516> 10月13日、渋谷・ジュンク堂書店で入手 国立トレチャコス美術館所蔵 「ロマンティック・ロシア」展割引券のしおり 渋谷のBunkamuraザ・ミュージアム30周年記念として開催される「ロマンティック・ロシア」展割引券のしおり。 展示の方は”ロシア美術の殿堂より、感動の名画が一挙来日”ということ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ムンク展」割引券のしおり

<N0.2018484> 10月17日、神田神保町・東京堂書店で入手 「ムンク展」割引券のしおり ムンクといえば「叫び」。 では、ムンクのファーストネームは? ・・・ はい、「エドヴァルド」です。今回初めてこのしおりを通じて初めて知りました。 という訳で、今回が初来日になる油彩・テン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「フィリップス・コレクション展」割引券のしおり

<N0.2018480> 10月17日、丸の内・丸善で入手 「フィリップス・コレクション展」割引券のしおり しおりにあるマティス、ロダン、ゴッホだけでも凄いのだが・・・近代絵画の巨匠であるドガ、モネ、マネ、セザンヌ、ピカソなどの作品を有するアメリカのフィリップス・コレクションが2018年に創立100周年を迎えるのを記念して開催…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「フェルメール展」のしおり

<N0.2018454> 10月23日、大手町・紀伊国屋書店で入手 「フェルメール展」のしおり この秋、最大注目の美術展「フェルメール展」の広告しおり・・・割引券ではないので要注意! フェルメールの作品現存35点の内、なんと!日本初公開の「ワイングラス」「赤い帽子の娘」「取り持ち女」を含む9点が展示される。そうなると、フェル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ルーベンス」展割引券のしおり

”レジ横しおり・秋の芸術祭”のラストは「王の画家にして画家の王」の美術展の割引券しおり。 <N0.2018435> 9月15日、池袋・旭屋書店で入手 「ルーベンス」展割引券のしおり あの名作アニメ「フランダースの犬」の主人公ネロが”一目見たいと望み続け、最終回にはその前で愛犬パトラッシュとともにこと切れる、聖母大聖堂の祭…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ジョルジュ・ルオー」展割引券のしおり

<N0.2018433> 9月15日、池袋・ジュンク堂書店で入手 「ジョルジュ・ルオー」展割引券のしおり 汐留のパナソニック汐留ミュージアムで開館15周年の特別展として開催される「ジョルジュ・ルオー 聖なる芸術とモデルニテ」展の割引引換券のしおり。 美術展は”パリに所蔵されている《ヴェロニカ》や《聖顔》、《キリストとの親しき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「カール・ラーション」展割引券のしおり

<N0.2018426> 9月10日、渋谷・紀伊国屋書店で入手 「カール・ラーション スウェーデンの暮らしを芸術に変えた画家 」展割引券のしおり スウェーデンの国民的人気画家カール・ラーション。その日々の暮らしぶりを描いた絵画と、妻カーリンのテキスタイルや夫妻がデザインした家具などライフスタイルを紹介する展示会の割引券しおり。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more