テーマ:偕成社文庫

偕成社文庫のしおり

<N0.2017700> 2017年12月5日、新宿・紀伊国屋書店本店で入手 偕成社文庫のしおり 2017年700種類目のしおりは、ほとんど紀伊国屋書店本店の専売と化した偕成社文庫のしおり。 今回入手したのは「秘密の花園」(バーネット:著、イラスト:高田美苗)。 しおりのデザインが一貫しているのが嬉しい。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「偕成社文庫」のしおり

<N0.2017560> 10月9日、新宿・紀伊国屋書店本店で入手 「偕成社文庫」のしおり 久しぶりの「偕成社文庫」のしおり。前回入手したのが2015年2月だからおおよそ2年半ぶりの登場。しおりの挿絵に「アガサ・クリスティ推理コレクションより」とある、以前に「アガサ・クリスティ シリーズ」を入手しているが別の新シリーズなのだろ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「偕成社文庫」のしおり

<N0.2015091> 2月28日、新宿・紀伊国屋書店本店で入手 「偕成社文庫」のしおり 今や、紀伊国屋書店本店の児童書フロアー・レジ横定番しおりの感がある、「偕成社文庫」のしおり 。 今回の表面の画は「奇岩城」。 裏面は「アルセーヌ・ルパン」シリーズのラインナップ・・・怪盗紳士ルパン、ルパン対ホームズ、ルパンの冒険、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「偕成社文庫」のしおり

<N0.2015044> 1月23日、新宿・紀伊国屋書店本店で入手 「偕成社文庫」のしおり こちらも定番アイテムの「偕成社文庫」のしおり。 昨年(2014年)2月以来約1年ぶりの新種登場! お題は「ピーターパンとウェンディ」、まさに児童文学の王道を突き進んでいる。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「偕成社文庫」のしおり

<N0.2014074> 2月10日、新宿駅南口・紀伊国屋書店サザン店で入手 「偕成社文庫 アガサ・クリスティ シリーズ」のしおり いつもなら古典的なイラストが掲載される偕成社文庫のしおりだが、今回はちょっと”くだけた”イラスト。描かれているのは”アガサ・クリスティ”(イラスト:村上克己)で、それなりに楽しめる? 裏面は偕成…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

偕成社文庫「宝島」のしおり

<N0.2013644> 9月29日、新宿・紀伊国屋書店本店で入手 偕成社文庫「宝島」のしおり クラシカルな児童文学を刊行しているおなじみ偕成社文庫のしおりでデザインもクラシカル。 裏面は完訳版、ジャングルブック、十五少年漂流記、宝島の案内。 自分にとっての「宝島」は書店か? 前回の偕成社文庫のしおりはこちら。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

偕成社文庫のしおり

<N0.2013611> 9月5日、新宿・紀伊国屋書店本店で入手 偕成社文庫のしおり 「シャーロック・ホームズ」シリーズ 児童文学の古典的な作品を出す偕成社文庫のしおり。 今回はコナン・ドイルの「シャーロック・ホームズ」シリーズ。 しおりのデザインもオーソドックスなもの。 前回の偕成社文庫のしおりはこちら。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

偕成社文庫のしおり

<N0.2013321~322> 4月12日、新宿・紀伊国屋書店本店で入手 ”読めばよむほど世界が広がる”偕成社文庫のしおり 「赤毛のアン」 「ニルスのふしぎな旅」 前回に引き続き偕成社文庫のしおり新作?を入手。 デザイン的に子どもには渋いデザインに思えるが、コレクターの大人には堪らないデザインのしおり!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

偕成社文庫「レ・ミゼラブル」のしおり

<N0.2013144> 2月8日、新宿・紀伊国屋書店本店で入手 偕成社文庫「レ・ミゼラブル」のしおり 本当に久々、児童書出版の偕成社・偕成社文庫のしおりである。 前回入手した記録が古すぎて不明ながら過去に5種ほど入手済み。 今回入手したのは映画の影響か?V・ユーゴーの「レ・ミゼラブル」。 しおりのデザインもシンプル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more